【エナジー批評】カフェイン2倍の『ペプシEX(ペプシエクストラ)』はエナジードリンクにあらず

ロケットニュース24 / 2012年7月3日 10時0分

【エナジー批評】カフェイン2倍の『ペプシEX(ペプシエクストラ)』はエナジードリンクにあらず

エンナァジイイイィィィッッ!! みんな元気か? エナジフルか? 俺の名前はエナジーマン。エナジードリンク(栄養ドリンク)をこよなく愛する、1日1エナのスーパーヒーロー。ちなみに最近は『モンスターエナジー』ばかり飲んでおり、1日1モンスター、もしくは1日2モンスターくらいにドハマリ中。正直、これはヤバイと思っている。それはさておき……

日本のエナジードリンク界は、もはや第一次エナジー世界大戦状態。世界中から続々とエナジードリンクが上陸中で、めまぐるしく新商品がお店の棚に陳列されている今日この頃。そんななか、6月26日に登場したのがペプシが出したカフェイン強化版ペプシこと『ペプシEX(ペプシエクストラ)』である。さっそく俺は飲んでみたぞ!

まず缶のデザインだが、なんというか缶コーヒー風。パッと見のエナジー感は弱めである。それもそのはず、こちらの『ペプシEX』はビタミンB2、ビタミンB12、アルギニン……といったエナジー成分は皆無であり、あくまでもペプシの「カフェイン+甘味」の強化版にすぎない。つまり、エナジードリンクではない。カフェイン飲料である。

気になる味もそのまんまで、ペプシ+カフェインといった具合。やや苦くてクセのあるペプシといった感じである。

カフェイン量は100mlあたり19mg。ペプシコーラ比で考えればカフェイン2倍となるわけだが、モンスターエナジーなどに代表されるエナジードリンク界の猛者たちは100mlあたり40mg~50mgが相場である。カフェイン推しをするにも、ちょっと弱い量である。

さらに言うならば、缶コーヒーなどのカフェイン量は、モノにもよるがだいたい100mlあたり40mg~90mgといわれている。平均しても70mg程度であるという。それに比べても19mgは「少ない!」と言わざるを得ない。カフェイン界のカフェインレースにも負けてしまう数値なのだ。

つまるところ『ペプシEX』は、「ペプシを飲みたいけれど、ちょっとカフェインも欲しいナァ」といった時に飲むべき飲料であると私エナジーマンは結論づけてみた次第である。真のカフェインが欲しい時にはカフェイン飲料、そして真のエナジーが欲しい時には、エナジードリンクを飲むべきであろう。

(文・写真=エナジーマン・GO(ジーオー)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング