ケンタッキーの「食べ放題」に延べ3万人超! 前年比1050パーセントの25万ピースを提供していた

ロケットニュース24 / 2012年7月6日 18時0分

ケンタッキーの「食べ放題」に延べ3万人超! 前年比1050パーセントの25万ピースを提供していた

2012年7月4日に実施されたケンタッキーフライドチキンの「食べ放題」。オリジナルチキン(フライドチキン)やフライドポテトが45分間おかわりできるという魅力的なキャンペーンに、大勢の客が殺到。店舗によっては、実施前の段階で受付を終了するほどの人気ぶりだった。

実際にどれだけの人がお店に足を運んだのだろうか? 外食情報ニュース「外食.Biz」によると、延べ約3万4000人が店舗に足を運び、25万ピースものチキンが提供されたという。スゲェエエエ! みんなフライドチキン好きすぎだろう~ッ!
 
同サイトによるよ、実店舗における同時間帯(13~16時)のチキンの提供数は、前年比の1050パーセントにもなるという。また、食べ放題だけの売り上げは4000万円以上とのことである。

ちなみに単純にひとり当たりのピース数を計算(25万ピース ÷ 3万4000人)すると、ひとり7ピース半を食べたことになる。もちろん、これ以上を食べたという人も大勢いるのではないだろうか? 次回の開催が非常に楽しみである。

なお、次回の食べ放題まで待てないという方は、大阪・箕面市の「ケンタッキーフライドチキン 小野原店」でカーネルバフェという食べ放題が実施されている。このお店を訪ねて、自身の限界に挑戦してみてはいかがだろうか。

参照元:外食.Biz


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング