【大津中学生自殺】いじめたとされる男子の名前と写真をブログに掲載したデヴィ夫人を国民が大絶賛「デヴィ夫人さんは凄く良いことをした」

ロケットニュース24 / 2012年7月11日 8時0分

【大津中学生自殺】いじめたとされる男子の名前と写真をブログに掲載したデヴィ夫人を国民が大絶賛「デヴィ夫人さんは凄く良いことをした」

いじめを苦にしたといわれている、大津市の中学校2年生男子の自殺問題。いじめたとされる男子やその親の写真などがインターネット上に流出しており、担任教師の写真や本名まで特定される騒ぎに発展している。

そんななか、デヴィ夫人が自身の公式ブログに「自殺した少年をいじめたとされる男子」やその親、担任教師の写真や本名を掲載し、大きな話題となっていた。するとインターネットユーザーらがデヴィ夫人を大絶賛。以下のようなデヴィ夫人を称賛する声がブログに寄せられている。
 
・いじめたとされる男子らの情報を掲載したデヴィ夫人に対する感想
「デヴィ夫人! 貴方を見直した!」
「よくぞ書いて下さいました。デヴィ婦人は世間の見方です」
「デヴィ夫人さんは凄く良いことをしたと思いますよ」
「何のお手伝いも出来ませんが、みんなデヴィ夫人の味方です」
「デヴィ夫人芸能人でここまでこの事件に触れられた事に感激しました」
「デヴィ夫人だからこそ何かアドバイスがあればお願いします!」
「デヴィ夫人の思いに深く共感しコメントさせていただきました」
「デヴィ夫人がもっとメディアに出てイジメという言葉自体を無くして欲しい」
「デヴィ夫人の様に著名で影響力の有るお方に一般人の心境を理解して頂いて、涙がこぼれます」
「怒りあふれる事件内容ですが、デヴィ夫人のお言葉に賛同します!」
「デヴィ夫人も大変だと思いますが影ながら応援させていただきます」
「デヴィ夫人の怒りが伝わってきました。私も同感です! 許せない!」
「デヴィ夫人のようなお方がこのような日記を書いてくださって本当に感謝です」
「デヴィ夫人。本当にありがとうございます。私もデヴィ夫人を支持します」
「デヴィ夫人ぱねぇっす!」
 
基本的にマスコミは、たとえ事件を起こした男子でも、未成年の場合は名前や写真を公表することはない。しかしデヴィ夫人がアッサリと男子や親、担任教師の個人情報をブログに掲載してしまった。本来ならば歓迎されるべきことではないが、あまりにも自殺問題の内容がひどかったため、世論も「デヴィ夫人の大胆な行動」を支持するかたちになったようだ。
 
・デヴィ夫人のブログに寄せられたそのほかの意見
「本当に周りがグルになって、隠蔽隠蔽のオンパレード。こんなんじゃ、いじめが無くなる訳がない!」
「夫人の勇気ある行動に感動しました! これはいじめではなく殺人じゃないか!」
「殺人を肯定するような学校、市が日本に存在している事が驚きです」
「イジメ簡単に終わらせたくない殺人ですね。殺人よりひどい。ジワジワと精神を奪ってくのですからね」
「国をあげての大問題です。人間の道理がわからない人には、制裁を加えるべきです」
「なぜ日本は容疑者の人権を守るんでしょうね。人権とはなんなのでしょう」
「法律改正を望みたいです。そして無数に広がる子供たちの夢を、大人の勝手な都合で壊し、なくしてほしくないです」
「亡くなったあの子の命は汚い大人たちよりも尊いものだったと、思います」
「死人に口なしで終わらせない為にも少年の死が無駄にならないようこれからも訴え続けてください」
「絶対に許してはいけないと思います。未成年であれ、人を死に追い込んだことは罰するべきです」
「どうして、被害者の親族はずっと苦しんでるのにのうのうと暮らせるんだろ」
「イジメは殺人と言っていい位の犯罪です! ちゃんとした罰を与え責任を負わせるべきだと私も思います!」
「人が一人亡くなる、とんでもない事をしたのになんの罰も受けないなんてあり得ません! 死ぬ程反省するべきです」
「私には二歳の息子がいますがこんな学校社会で子供は育っていかなければいけないなんて不安で仕方ないです」
「このままだと、結局世の中真面目なやつほどバカをみるということになってしまいます」
 
ほかにも、「この事件について、小学生の息子と話し合いました。が、とても全ての情報を伝える事が出来ませんでした。とてもショッキングな殺人事件です。ご遺族の気持ち、死ぬ事を選ぶほどに追い詰められた少年の気持ち。想像を絶するものでしょう。やりきれません」という声が寄せられていた。あなたは、今回のデヴィ夫人の行動をどのようにとらえているだろうか?
 
参照元: デヴィ夫人の公式ブログ


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング