【トリビア】焼肉レストラン『牛角』には「2日前に予約しないと食べられない特別な肉」がある

ロケットニュース24 / 2012年7月25日 12時0分

【トリビア】焼肉レストラン『牛角』には「2日前に予約しないと食べられない特別な肉」がある

焼肉レストラン『牛角』といえば、リーズナブルな値段で美味しい焼肉を食べることができる人気店だ。「なぜか突然ムショーに『牛角』で食べたくなる!」という人も多いはず。あのジューシィーで濃厚な肉とタレの味は、他店にはマネできない魅力を秘めている。

そんな『牛角』に「2日前に予約しないと食べられない特別な肉」があるのをご存知だろうか? 「いま食べたい!」と思っても在庫がないので食べられないのである。お客さんに予約をしてもらうことで、来店日までに店舗が肉を用意するわけだ。その希少な肉はコレだッ!!

その焼肉の名は『幻の一皿』。米沢牛や山形牛などの高級銘柄のみを使用した牛肉で、非常に濃厚かつクセのない上品な味を堪能することができる。あまりにも美味しいため、そして数量限定のため、予約が殺到すると在庫がなくなってしまうかもれない。

そのためなのか、『牛角』公式サイトでも大きく紹介されておらず、『幻の一皿』の存在を知る人は少ないと思われる。筆者は店内に『幻の一皿』ポスターが貼られているのを発見した。しかし、食べたくても食べられないので、そのうち筆者は考えるのをやめた。

・『幻の一皿』に関するデータ
1. 高級牛肉の希少部位
2. 数にかぎりがある
3. 原価ギリギリの価格で提供(もうけほとんどなし)
4. 少なくとも2日前に予約しないと食べられない
5. 1組2皿までしか注文できない(何人グループだろうと1組2皿まで)

参照元: 牛角 / 幻の一皿


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング