誰だよチュニジア人にこの歌を教えた日本人(笑)

ロケットニュース24 / 2012年7月27日 6時10分

誰だよチュニジア人にこの歌を教えた日本人(笑)

映画『スターウォーズ』の主人公ルーク・スカイウォーカーが暮らしていた、タトゥイーン星の家。広大な砂漠に穴を掘って作られたその家は、非常に独特で印象的だ。『スターウォーズ』を見たことがある人ならば、その家が記憶に残っているはず。

ルークの家はアフリカ大陸・チュニジア国のマトマタという地域に実在し、現在はホテルとして使用されている。そこで旅行ガイドをしている青年が、日本人に教えてもらった歌を披露してくれた。その歌とは……。

その歌は、『おさかな天国』。全国漁業協同組合連合会がキャンペーンソングとして1990年代に作ったもので、2000年代になってからブレイクした曲だ。どういう経緯でこの歌を教えてもらったのか不明だが、『スターウォーズ』の聖地でこの歌を聴くとは思わなかった……。

ちなみに、彼は観光客相手のガイドをしているが、2か月間も仕事の依頼がないという。もし現地で『おさかな天国』を歌う彼に出会ったら、ガイドをお願いするといいかもしれない。
 
Correspondent: Kuzo


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング