未来キター!! 人が乗って操縦できる巨大ロボ「クラタス」がついにお披露目! なんと販売も開始 

ロケットニュース24 / 2012年7月30日 14時0分

未来キター!! 人が乗って操縦できる巨大ロボ「クラタス」がついにお披露目! なんと販売も開始 

以前、ロケットニュースでもお伝えした、全高約4メートル、重さ4トンの巨大ロボ「クラタス」。人が乗れて操縦ができるロボットだ。まるでロボアニメから飛び出して来たよう。斬新な発想とあまりのカッコよさに世界中が衝撃を受けた。

そして、7月29日に行われた模型の祭典「ワンダーフェスティバル」でついにそのプロトタイプがお披露目されたぞー!! 目の前で動くクラタスに来場者も大興奮。しかも、まさかの販売開始だ! 巨大ロボ時代ついにキターーー!!

巨大ロボ「クラタス」を発表したのは、水道橋重工だ。かねてより話題になっていたクラタスだが、プロトタイプが完成。ついに一般公開となった。本当に同社が以前発表した動画のように動くのか? クラタスを一目見ようとステージには多くの人が集まった。

そして、ついにクラタスがそのベールを脱いだぞ! めちゃめちゃデカイ!! そして、コックピットに乗り込むのは、公式専属パイロットのアンナちゃんだ。ロボットと美女のコラボとは、また巨大ロボファンの心をくすぐってくれるではないか。

デモンストレーションでは、モーションセンサー機能を使った操縦や、ガトリングガンの操作などが披露された。さすがに屋内で、しかも至近距離に観衆が集まっているとあり、公式動画ほどの派手な動きはなかったが、それでも来場者は興奮しっぱなし。クラタスの動きに何度も歓声が上がった。

そして、この日もうひとつのサプライズが発表。なんとなんと、クラタスの販売開始が発表されたのだー!! お値段は135万3500ドルから。日本円にして1億625万円だ。ボディカラーや武器も自由にカスタマイズできるそうだ。 

目の前で巨大ロボが動くだけでも驚きなのに、さらに販売開始とは……あまりの急展開に信じられなかった記者は、制作チームの中心のひとりである倉田光吾郎さんに本当に販売するのか聞いてみたぞ。すると確かに「本当です」とのこと。「パーツひとつひとつ心をこめて作りますよ」とのことだった。ほんまなんやぁぁぁぁぁ!!!! 

しかし、1億625万円……「ボーナス出たし、よーしパパ “クラタス” 買っちゃうぞ」というにはまだ高い。だが、逆に言えば、金銭的条件を満たせば、クラタスを手に入れることができる。もはや、どんなに望んでも「可能性ゼロ」というレベルではないのである。この“0”と“1”の差は非常に大きいのではないだろうか。

未来はすぐそこまで来てる! 一家に一台巨大ロボという日も近いかもしれないぞ。

photo:Rocketnews24.
参考リンク:水道橋重工


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング