【ロンドン五輪】ウサイン・ボルトも『ジョジョ』ファンか!? メダル獲得後に撮影したポーズがどう見てもジョジョな件

ロケットニュース24 / 2012年8月10日 13時0分

【ロンドン五輪】ウサイン・ボルトも『ジョジョ』ファンか!? メダル獲得後に撮影したポーズがどう見てもジョジョな件

陸上男子100メートル決勝で、オリンピック記録をたたき出し金メダルを獲得したジャマイカのウサイン・ボルト選手。彼は2012年8月5日の競技で勝利をした後に、画像共有サービス「Instagram」に美女三人と撮影した画像を投稿した。その姿が、日本の大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のポーズのように見えるのだがッ!?
 
ボルト選手は、9秒63という驚異的な走りで100メートルを制し、2位のヨハン・ブレイク選手と共にジャマイカの1・2フィニッシュを決めた。そして同サービスに、スウェーデン女子ハンドボール代表チームのイザベル・ガルデン選手、ガブリエル・カイン選手、ジャミーナ・ロバーツ選手らと祝賀パーティを楽しんだ様子を投稿したのである。

彼らは顔の前に手をかざしているのだが、その様子はジョジョのポーズそのもの! もしかしてジョジョファンなのでは? と思いや、どうやらこれは手で「W」のサインを作っているようだ。おそらく勝利(Win)を意味しているものと思われるのだが、ひょっとしたら、本当にジョジョファンなのかも!? できればそう願いたい!

いずれにしても、9日(日本時間10日午前4時55分ごろ)に予定されている200メートル決勝で、再び世界に衝撃を与えることだろう。彼の活躍に期待したい。

参照元:Twitter,Instagram


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング