【ドコモ】ジョジョスマホ開発者と名台詞タイピングバトル開催ッ! 挑戦者「きさまこのゲームやり込んでいるなッ!」開発者「答える必要はない」

ロケットニュース24 / 2012年8月12日 8時0分

【ドコモ】ジョジョスマホ開発者と名台詞タイピングバトル開催ッ! 挑戦者「きさまこのゲームやり込んでいるなッ!」開発者「答える必要はない」

2012年8月18日予約が開始される、人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のスマートフォン「ジョジョスマホ」(L-06D JOJO)。販売数は限定1万5000台。すでに売り切れになるものと予想されているのだが、予約に先立って東京・渋谷で体験イベントが開催されている。8月11日のイベントでは、開発者に携わったドコモの鹿島大悟さんと、名台詞のタイピングを競う「JOJO GO BATTLE」が行われたのである。

とある参加者は登壇するなり、鹿島さんに「きさまこのゲームやり込んでいるなッ!」と、第三部の名台詞を言い放った。すると鹿島さんは、すかさず「答える必要はない」と切り返し、白熱したバトルを繰り広げた。
 
すでに宮城県仙台市と、大阪では体験イベントが開催されている。東京での開催はこの日が初めてで、開始時間の11時前には熱烈なファンが列をなしていたという。そして12時30分に鹿島さんがステージに登場。開発に携わったいきさつや、機能の説明を自ら行った。ファンは彼の話に真剣に耳を傾け、発売への期待を膨らませた。

そして後半、「JOJO GO BATTLE」が始まると、鹿島さんは培った知識のすべてを余すところなく発揮し、挑戦者を次々に破ったのである。本来であれば、挑戦者に勝ちを譲るべきなのだが、手加減ができないようだ。東京会場では彼の知識を上回る人はほとんどいなかった。

ところが仙台会場とのライブ中継対戦になると、状況は一変。聖地仙台市(S氏杜王町)のファンは、作品を熟知しており、鹿島さんを撃破したのである。彼は敗れたものの、ジョジョスマホを使いこなしていることを喜んでいた。

ちなみに私(記者)もずうずうしくバトルに参加した。連載開始当初から作品を読んできたので自信はある。いや、ジョジョが連載される前から、荒木飛呂彦先生の作品は読んでいた。開発者といえでも、負けるわけがないはずッ! とチャレンジしたのだが、一問もわかんね~ッ……。3分の間にまともに回答することができず再起不能(リタイア)、ドーンッ!! すみません、思い上がっていました……。ド低脳とか言わないでください……。

なお、このイベントは8月12日も開催されている。ジョジョ愛に自信のある方は、生粋のジョジョマニア鹿島さんに挑戦して頂きたい。勝者には、ここでしか手に入らないポストカードがプレゼントされるとのことなので、ぜひともゲットして頂きたい。

■体験イベント詳細
開催日:2012年8月12日(11時~19時)
場所:東京都渋谷区神南1丁目21-3 マルイシティ渋谷店頭

レポート:フードクイーン・佐藤
Photo:Rocketnews24
参照元:ジョジョスマホ公式サイト


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング