【買ってグルメ】『はなまるマーケット』が大絶賛の『とろけるくりーむパン』は本当に美味しいの?

ロケットニュース24 / 2012年8月18日 6時0分

朝の人気番組『はなまるマーケット』(TBS)で大絶賛され、2009年の人気スイーツ1位の座に輝いた『とろけるくりーむパン』をご存じでしょうか? 和スイーツの美味しいお店『八天堂』でのみ手に入る『とろけるくりーむパン』は、手に持つだけでフンワ~リしているパン生地に、まるで綿のようにきめの細かいクリームが絶品なのだとか。

でも本当に美味しいの? 食べてみたけど驚くほど美味しくなかったりして? ということで、『ポーチ』編集部の辛口グルメ覆面調査員が実際に『とろけるくりーむパン』を食べてみることにしました。今回は、生クリーム1つ、抹茶味1つを食べてみることにしました。それぞれどの味も201円です。
 
●衝撃的なクリーミィくりーむ
最初に『とろけるくりーむパン』を手にしたときの感想は、「すぐに壊れちゃいそう」でした。手に持つだけで、本当にとろけて崩れ落ちそうなほど、フンワリとしているのです。赤ちゃんの肌に触っているかのような柔らかなパン生地は、他店にはないモノだと思います。あまり力を入れなくても半分にすることができました。

食べてみると、口の中でもフンワリトロトロ。手に持っていたときの柔らかい感触が、そのまま口の中でも感じることができるのです。これは未体験ゾーンの食感でした。生クリームはもちろんのこと、一緒になってパン生地もとろけだすので口の中がフンワリとした食感に包まれます。味は甘さが控えめで、珍しいクリームの味ではないのですが幸せを感じるには十分なものになっています。
 
●2つはいらないかも?
正直なところ1つを食べるのが精一杯で、2つは食べられないパンだなと感じました。たとえ生クリームと抹茶の2つの味を買ったとしても、2つは食べられないと思います。通常のクリームパンよりも甘さが控えめだし、最初の一口で衝撃的な美味しさを体験できるのですが、3口目くらいからタンパクな味わいが口の中で広がり、早くも飽きがやってくるのです。コーヒーや紅茶があって、ようやく1個を食べることができるといったところでしょうか。
 
●食感を楽しむパン
とは言いつつも美味しいパンなのは間違いなく、このフンワリ度は一度体験する価値はあると思います。来客があるときなど、フンワリ度を体験してもらうためにあらかじめ用意しておいて、おやつとして半分くらいをお皿に乗せて出すと良いかもしれません。本当は1つまるごと出すのがマナーかもしれませんが、『とろけるくりーむパン』を最適な量で美味しく頂くには半分が丁度いいと思います。

材料には、牛乳、生クリーム、小麦粉、卵、砂糖、マーガリン、コーンスターチ、はちみつ、イースト、脱脂粉乳、食塩、トレハロース、グリシン、酵素、香料、着色料(カロテン)が使用されているようです。健康志向の方にはマーガリンの使用がネックに感じるかもしれませんが、一度は体験してもいい味なのは確かですよ。
 
店舗 『八天堂』西武百貨店池袋本店
住所 東京都豊島区南池袋1-28-1
備考 支店は多数ありますのでご確認下さい
URL http://www.hattendo.jp/
 
寄稿:Pouch


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング