麺屋武蔵とキッコーマンの斬新コラボメニュー! ラー油アイスの乗った「豆乳冷やし麺」を食べてみた

ロケットニュース24 / 2012年8月22日 12時0分

麺屋武蔵とキッコーマンの斬新コラボメニュー! ラー油アイスの乗った「豆乳冷やし麺」を食べてみた

毎年バレンタインの時期になると、製菓メーカーの「ロッテ」と共同でチョコレートを使ったユニークなラーメンを提供する「麺屋武蔵」。その新宿本店で斬新なメニューが提供されているのでお伝えしたい。今回コラボしているのはキッコーマン飲料。同社の調整豆乳を使用し、7月中旬から期間限定「豆乳冷やし麺」を提供している。麺の中央には、アイスクリームが乗っている一品、はたしておいしいのかッ!?

新宿本店は新宿駅から徒歩5分のところにある。繁華なエリアからは少し離れているのだが、それでも開店時間11時にはすでにカウンター席が埋まっていた。麺屋武蔵は人気のあるチェーン店で、池袋・渋谷・上野などの各店舗いずれも客足が絶えない。

7月17日~8月31日までの期間限定「豆乳冷やし麺」は、視覚インパクトが絶大! 豆乳を使用した真っ白なスープに、トマトとラー油を使ったアイスクリームがぽっかりと浮かんでいるのだ。ルックスの涼感は最高といえよう。実際にオーダーしてみたところ、味についてはいくつか気になる点があったので、率直にお伝えしたいと思う。

まずスープは驚くほど甘い。大豆本来の甘さが作用しているのか、スープをすするとほんのりとした甘さが口に広がる。おそらく、豆乳をそのまま飲む場合にはきにならないと思うのだが、食事と思うとやや甘さが気になる。その一方でアイスはめちゃくちゃ辛い! ラー油のパンチが効いていて、口の隅々まで刺激するのだ。あなどって口に一杯含むと、痛い目を見るので気をつけた方が良いだろう。

豆乳スープの甘さと、ラー油アイスの辛さ、これをブレンドしてみるとどうなるのだろうか? 記者(私)は個人的に、あまり合わないと思ってしまった。甘さと辛さが相殺(そうさい)されて、マイルドになることを期待したのだが、味は中和されることなく、「甘い」と「辛い」が一緒に口で好き勝手にやっている感じ。想像してもらいたいのだが、牛乳にラー油を入れる感覚である。

しかし具材と麺はしっかりしていて、安心して食べることができた。麺はやや太めの平打ちで、モチモチとした食感と歯ごたえが楽しめた。そして鶏胸肉を使ったチャーシューは、鶏肉の筋張ったイメージをくつがえすほど柔らかい。しっとりとした歯ざわりに衝撃を受けた次第だ。

なんでもこのメニューは、ロンドン五輪に合わせて日本の国旗をモチーフにしたのだとか。見た目は申し分ないのだが、味はその見た目にすり合わせて作られたような気がしないでもない。もしかしたら、ラー油アイスの辛味を、やや抑え目にすると良いかもしれない。

■店舗情報 麺屋武蔵新宿本店
住所: 東京都新宿区西新宿7-2-6 K-1ビル1階
営業時間: 11:00~22:30
定休日: 無休

レポート:フードクイーン・佐藤
Photo:Rocketnews24


画像をもっと見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング