「ヘイ! ブラザー」 すれ違いざまに手をタッチするニャンコが話題に

ロケットニュース24 / 2012年8月25日 18時0分

「ヘイ! ブラザー」 すれ違いざまに手をタッチするニャンコが話題に

「よぉ、兄弟」近づいて、お挨拶代わりに手をタッチする。言葉を交わさなくても、視線を交わすのが一瞬であっても、固い絆で通じ合っている男たちはカッコイイ。海外の映画やドラマなどで見たことがあるだろう。

そんなシビれる行動をするのは人間だげではなかった。まるでブラザーのようなふるまいをするニャンコがいるそうだ。

ブラザー・ニャンコが登場するのはYoutubeにアップされた「Kater Charly gibt sein O.K.」という動画である。だるそうに座っているのは黒ニャンコ。そこへ飼い主らしき人物がやってきた。

ニャンコの前を通り過ぎようとすると……パチッ。一瞬だけ顔をあげて男性の手にタッチ。そしてニャンコはまた気だるさの中に戻っていくのだ。
 
この動画にはネットユーザーから

「カッコイイ~」
「なんてクールなニャンコ」
「面白い!」
「ははは! めっちゃ笑った!!」
「もう笑いが止まらないよ!」
「すげー」
「“よう、兄弟”って声が聞こえてきそう」
「猫の方が兄貴っぽい」

というコメントがつけられている。
 
動画は公開から1週間あまりで再生回数はすでに60万回を超えている。なかには「一人で100回くらい見ちゃったよ」というユーザーもいるくらいだ。

ニャンコがタッチしているだけ。しかもたった5秒の動画。そう言われたらそれまでだが、タッチした直後のニャンコのこの気だるそうな感じが妙に味わい深いのである。

参照元:Youtube Marco Wichmann


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング