すぐにバナナを腐らせてしまう人に朗報! 腐敗を遅らせるスプレーが開発されたぞーッ!!

ロケットニュース24 / 2012年8月28日 11時0分

すぐにバナナを腐らせてしまう人に朗報! 腐敗を遅らせるスプレーが開発されたぞーッ!!

バナナはおやつに入るか入らないかで悩み、せっかく買ったバナナを家で腐らせてしまった経験のあるそこのあなたッ! バナナ専用ケースを買ったのに、ほとんど使わずにいるそこのあなたッ! 腐りかけているのに、「本領発揮し出した」と訳のわからないことを言っているそこのあなたに朗報ッ!!

中国・天津の研究者が、バナナが腐りにくくなるスプレーを開発した。最長で二週間も腐敗を遅らせることができるそうだ。これで大好きなバナナを泣く泣く捨てる必要がなくなるぞ。急げッ!!
 
たかがバナナと侮るなかれ。イギリスでは毎日、160万本のバナナが廃棄されているという。毎日160万本だ。一般的なサイズのバナナが一本140グラムとして試算した場合、160万本で総量は224トンにもなる。処分にかかる費用は決して少なくないはず。また食料としてみた場合、もったいないと言わざるを得ない。

天津科技大学のジーホン・リー博士は、カニやエビの甲羅からとれる「キトサン」という成分を使って、スプレーを開発した。この成分は他の食品の腐敗防止にも用いられている。スプレーを吹きかけると、バナナ表面のバクテリアの活動を抑え、バナナの出すエチレンガスを抑制するのだ。

バナナはもともとエチレンガスを発生することにより、自発的に成熟を促進する。一旦成熟が始まると、とめる方法はなく一気に腐敗まで突き進んでしまう。つまり青いうちからスプレーを噴霧しておけば、何もしないバナナと比して約二週間も長持ちするそうだ。

この魔法のスプレーが商品化されるかは不明だ。もしも一般に流通することになれば、快適なバナナライフを送れるようになるに違いない。ぜひとも、販売して頂きたいものである。そして、いつの日にか「バナナはおやつか?」という永遠の問いかけに、答えが見出されることを願って止まないッ!

Photo:Rocketnews24
参照元:MailOnline(英語)


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング