セックスが激しすぎて隣人から苦情殺到! 逮捕されたカップル

ロケットニュース24 / 2012年8月28日 23時0分

セックスが激しすぎて隣人から苦情殺到! 逮捕されたカップル

先日、オーストラリアで世界の犯罪史に名を刻む事件が発生した。逮捕されたのはあるカップルだ。逮捕の原因は彼らのセックスである。

彼らのセックスが激しすぎて近隣から苦情が殺到。警察の再三の警告・命令にも関わらず、改善が見られなかったため、ついに逮捕されてしまった。このような “犯罪” は、世界初の事例なのではないかと話題になっている。

渦中の人物は、コリン・マッケンジーさん(45)とジェシカ・エンジェルさん(34)だ。2人は超絶ラブラブ。毎日セックスを楽しみ、くんずほぐれつ片時も離れなかった。まさにこの世の春である。 

しかし、2人の幸せは必ずしも周囲の幸せにはならなかった。セックス中の2人の声が大きすぎたのだ。しかも、かなりの長時間。本人たちもセックスの頻度は週5回、所要時間は4~7時間だと話しているくらいだ。近隣の住民はこの「セックス騒音」に悩まされ、警察にも苦情が殺到した。

4月以来パトロールが続けられていたが、騒音があまりにもひどかったため、警察は去る8月19日にコリンさん・ジェシカさんカップルに対し「緊急環境保護命令」を出した。72時間いかなる “騒音” も出さないようにと命じたのだ。

72時間、すなわちたった3日間だ。だが、2人は声を出さないといことに、どうにも耐えられなかったらしい。あっさりと命令に違反し、近所からはまた苦情が出た。

「環境保護法」に基づいて2人を逮捕。4000オーストラリアドル(約32万円)の罰金を科されたという。さらに起訴される見込みで、来月には裁判所に出廷しなければならないそうだ。セックスが原因で逮捕・起訴というのは世界でも類を見ないという。

コリンさんは「私たちは自宅で愛し合っていただけだ。誰も傷つけてはいない。彼らの苦情には悪意を感じる」と話しているそうだ。しかし、警察までもが動くとはやはりそれ相当の「騒音」だったと推察されるのだが……。

なお、オーストラリアの世論調査によると、67.6パーセントの市民が今回の「セックス騒音」への警察の介入を支持しているということである。

参照元: news.com.au(英語)


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング