【鬼母】5歳児の手足を縛りポリ袋に入れ意識不明の重体 / ネットの声「日テレのドラマ『Mother』で芦田愛菜が同じことされてた」

ロケットニュース24 / 2012年9月3日 16時6分

5歳児の手足を縛り、ポリ袋をかぶせて意識不明の重体にしたとして、東京都目黒区在住の母親(41歳)が逮捕された。FNNの報道によると「5歳の三男の手足をひもで縛り、頭と足の両方向からポリ袋をかぶせた疑い」とのこと。つまり二重で袋詰めにしたかたちとなる。男児は「ごめんなさい出して」と泣き叫んでいたという。

幼児は病院に運ばれたものの意識不意の重体らしく、非道な母親の行為に国民から怒りの声が多数出ている。また、日本テレビのドラマ『Mother』(マザー)において、似たようなシチュエーションのシーンがあったこともあり、ドラマの描写と今回の事件を重ねてみている人もいるようだ、以下は、インターネット上の事件に対する声である。
 
・この事件に対する声
「リアルMotherやね」
「子供が言う事聞かないからって…」
「ほんとバカ親増えすぎ。親になるの免許制にしろよ」
「何を考えたいるのだろう」
「どうしたらこんなことができるのか」
「こんな事件多いなーほんま気持ち悪いわ」
「バカだろ どうなるか考えなくてもわかるじゃん」
「言っちゃ悪いけど‥そんなことする奴は親になる資格ないんじゃない?」
「虐待じゃないか!手足を縛ってポリ袋被せるって虐待じゃないか!」
「これ日テレがMotherとかいうドラマで芦田愛菜にそのまんまのことやってたな」
「産むからにはちゃんと責任もって育てなきゃ。じゃなきゃ産むな。子供が可哀想や」
「この母親から他の二児を即刻遠ざけるべき。親の人の所業ではない」
「日本は一体どうなってるの?」
「てめえがゴミなんだからお前がゴミ箱入れや糞ばばあ」
「男の子の無事を祈るが、家族に後々まで影響を残すことを思うと暗い気持ちになる」
「もう明確な殺人なのだから、死刑でいいでしょ」
「実の母親だったのか」
 
……など、自分の子どもに対して「どうしてそんなことができるのか?」という声が多いようだ。ドラマ『Mother』はフィクションだとわかっていても心が痛くなる内容のドラマだった。ドラマを模したのかどうかはわからないが、同じようなことをしてしまうのは人として問題外。という声もあがっている。
 
参照元:FNNニュース


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング