ロンドンパラリンピック2012の卓球の試合でガッツあふれるスーパープレイが飛び出した!

ロケットニュース24 / 2012年9月4日 20時0分

ロンドンパラリンピック2012の卓球の試合でガッツあふれるスーパープレイが飛び出した!

2012年8月12日に幕を閉じたロンドンオリンピック2012。一方、身体に障がいをもった人たちによって競われる「ロンドンパラリンピック2012」は8月29日から開催されており、今なお熱い戦いが繰り広げられている。

そんななか、8月31日に行われた卓球の試合においてスーパープレイが飛び出したと話題だ。YouTubeにアップされた動画「David Wetherill with a fantastic shot」にて、そのプレイは確認できる。

試合はイギリスのデイビッド・ウェザリル選手と、ドイツのトーマス・クシアック選手の一戦。しばらくラリーが続いていたが、赤いユニフォームのトーマス選手がスマッシュを放つ。これで決まりか……と思ったそのとき!

松葉杖で試合にのぞんでいる青いユニフォームのデイビッド選手が……ジャンプ一番、身を投げ出して打ち返したのである!

松葉杖を持っているので受け身も満足にとれないが、それでも身を乗り出して打ち返したのである! このプレイには解説者も観客も拍手喝采! ハンディキャップをものともしないド根性スーパープレイだ。このガッツ、見習いたい!

(文=GO
参照元:Youtube NPH06


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング