【武雄市グルメ】食堂『餃子会館』の餃子が餃子らしからぬ餃子でウマすぎる件 / 独特な調理法で大人気

ロケットニュース24 / 2012年9月11日 18時0分

【武雄市グルメ】食堂『餃子会館』の餃子が餃子らしからぬ餃子でウマすぎる件 / 独特な調理法で大人気

むかしむかし、まだNTTが電電公社(でんでんこうしゃ)と呼ばれていた時代。佐賀県武雄市の食堂『餃子会館』は、その電電公社にちなんで「もしもしラーメン」という料理を作った。NTTと名称を変更した現在もそのラーメンは健在だが、もしもしラーメンと同じくらい人気が出てしまった『餃子会館』の料理が地域住民に愛されている。
 
・もしもしラーメンとホワイト餃子
その料理は『餃子会館』のホワイト餃子。ホワイト餃子は通販でもお取り寄せできるらしいが……。ってコレ、全国の食堂27店舗で食べることできるジャン!! どうやら「ホワイト餃子グループ」として全国展開しているようで、通販でも関東や関西の店舗でも食べられるらしい。しかし店舗によって味に違いがあるかもしれない!! ということで、実際にお店に行って食べてみたゾ♪
 
・揚げ餃子っぽいのに焼き餃子
ホワイト餃子の調理方法は独特だ。凍ったままの餃子を大量の熱湯でゆでて、そのあと大量の油で餃子を浸すのだ。まだお湯が残っている状態で油を注ぎ、お湯がじょじょに蒸発して油だけが残る状態になる。そこから油を取り除いて焦げめがついたら完成である。
 
・ラーメンにもご飯にも合う餃子の味
ゆでつつ、焼きつつ、揚げつつ作る不思議な餃子のお味は……。たっぷりの油で作っていながらまったく脂っこくなく、香ばしさだけを残した皮がタレとご飯にアウーーーー!! アウーーー!! ターカーマールー!! 餃子1個でご飯3杯はいけるワ! ホワイト餃子にはこだわりを持った根強いファンがいるらしいが、観光客としては美味しければソレだけでOKである。
 
・もしもしラーメンは賛否両論!?
もしもしラーメンも食べてみたが、思ったよりもあっさりとしていて、ダシがきいてるけど塩分は控えめな感じで女子にオススメ。しかし、美味しいけど普通すぎて物足りないと感じる人もいるかもしれない。そういうときは、ホワイト餃子と一緒に食べればいい。ちなみに地域住民の間では、もしもしラーメンの味に対して賛否両論らしい。
 
・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 餃子会館
住所 佐賀県武雄市武雄町昭和3-4
時間 11:00~21:00
休日 木曜日
 
Correspondent: Kuzo


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング