今どき「三平女子」の理想の結婚相手が向井理であるという矛盾

ロケットニュース24 / 2012年9月13日 6時0分

今どき「三平女子」の理想の結婚相手が向井理であるという矛盾

女性の皆さんに質問! あなたは「三平女子(さんぺいじょし)」ですか? 三平女子とは「三瓶で~す」の三瓶が好きな女子ではありません(古いですね)。結婚相手に「平均的な年収、平凡な外見、平穏な性格」を求める女性のこと。いまの時代、主流は断然、この三平女子なのだそうです。

といっても、平均的な収入とか平凡な外見という表現はとってもあいまい。その具体像が知りたいものだと思っていたところ、先日、結婚相談所のオーネットから「三平女子に関するレポート」なるものが発表されました。このレポートは、今年8月に全国の20~39歳の独身女性計446名を対象に、結婚相手に望む条件に関する意識などについて調査したもの。
 
■自分を「三平女子」だと思う未婚女性は56%。
■結婚相手に希望する年収は約503万円、公務員が一番人気。
■毎月のお小遣いが39,000円の専業主婦になりたい。
■「三平女子」の理想の結婚相手は1位向井理さん、2位つるの剛士さん、3位阿部寛さん
 
という結果がまとめられています。三平女子の理想の結婚相手が向井理……? え、そ、そう……なの……!? オーネットのレポートによると……。
 
「今回の調査で浮かび上がってきた『三平女子』はまさに平均的な年収、平凡な外見、平穏な性格を求めるリアリストの姿であった。(略)そんな、彼女たち理想の結婚相手を有名人にたとえるとダントツの1位は向井理さん」
 
……とのこと。さらっと書いてあるけれど、年収500万円で性格がよい向井理ってそれはもはや三平じゃないだろうと思うのですが、いかがでしょうか? そのほか、「毎月のお小遣い39,000円の専業主婦希望」や「(結婚相手には)性格や人柄が良く、自分と価値観が合うことが大切」なども書かれており、そこからは相手に平凡・平均を求めながらも、「できれば収入がよくてイケメンで性格がよいに越したことないでしょ」的な本音が聞こえてくる気がします。

「三平女子のどこがリアリストなんだよ~?」と思った方へ。では最後に「三高」についての結果も。今も「三高」を希望する人は全体の11.4%いて、結婚相手に求める平均年収は658万円、ひと月のお小遣いの希望額は平均90,500円だそうです。……ううん、すごい! これに比べると三平女子の理想はカワイイもの、なのかもしれません!?
 
寄稿: Pouch


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング