孫正義社長のTwitterアカウントを「hage」と間違う人が続出! 孫社長「発売の度にご迷惑かけます」

ロケットニュース24 / 2012年9月14日 16時0分

孫正義社長のTwitterアカウントを「hage」と間違う人が続出! 孫社長「発売の度にご迷惑かけます」

アップルの新スマホ「iPhone5」の発表を受けて、思わぬところで迷惑を受けている人がいるようだ。その人物は、Twitterで「hage」というアカウントを使用している。そのためにソフトバンクモバイル社長の孫正義氏と間違われて、彼にiPhoneの要望を伝える人が続出しているようだ。孫社長のアカウントは「masason」であり「hage」ではないことを、改めて誤解している皆さんにお伝えしたい。
 
「hage」のアカウントを使用している会社社長のShingo OKAMOTO氏は、2011年にiPhone4Sの発売直前にTwitterユーザーからの要望や問い合わせが相次いだ。「hage(ハゲ)」というアカウントを使っていたために、毛髪の薄い孫社長と間違われてしまったようである。

iPhone5が発表された後に、再びOKAMOTO氏のアカウントに注目が集まり、またしても間違われてしまったようなのだ。たしかに孫社長は毛髪が薄く、ネット上でも「ハゲ」や「禿」との愛称で親しまれている。

だが孫社長のアカウントは「masason(まさそん)」である。「hage」ではない。iPhone4S発売の際には、孫社長も律儀に「発売の度にご迷惑かけます」と謝罪していたのだが、さすがに同じことが繰り返されると孫社長も快く思わないかもしれない。

あらためて、孫社長が「hage」ではないとご理解を頂きたい。毛髪は少なくなっているかもしれないが、「hage」というアカウントではないので、お間違いのないようにお気をつけ頂きたいものだ。

参照元:Twitter @masason


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング