ソフトバンクホークス応援団が相手ファンに「帰れコール」で批判殺到! 球団は応援団に注意

ロケットニュース24 / 2012年9月16日 20時0分

ソフトバンクホークス応援団が相手ファンに「帰れコール」で批判殺到! 球団は応援団に注意

野球ファンのモラルが問われるような出来事が、福岡県の「Yahoo!JAPANドーム」で発生した。先ごろ行われた福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズの三連戦の最終日、試合に勝利したホークスファンはマリーンズファンに対して、「帰れコール」をしたのである。

この行為に対してインターネットユーザーからは「これはひどい」や「福岡の恥」など、厳しい声があがっている。球団に問い合わせたところ、球団側は応援団に注意を促したようだ。
 
2012年9月9日に行われた試合で、ホークスは3対0でマリーンズを下し、三連戦すべてに勝利した。試合後に行われた二次会で、ホークスファンはマリーンズファンに対して、「マリーズファンに早く帰ってもらわないと、駐車場がこんじゃうんで……」と前置きしたうえで、「早く帰ってマリーンズファン!」「走れ! 走れ! マリーンズファン!」と帰れコールをしたのである。このことについてネットユーザーは次のように反応している。
 
・ソフトバンクホークスファンの帰れコールについての反応
「ひどいな」
「言葉が汚い」
「もういやだこの応援団」
「福岡の恥」
「九州の恥さらし、球団に向けてではなく応援団に向けて応援を自粛­すべき」
「止める人が一人でも居て欲しかった」
「SBファンどころか、野球ファンやめてくれ」
「この応援団は最低! 同じホークスファンとして恥ずかしい」
「ふざけんなよ コイツら早く出禁にしろよ」
「こりゃヒドいわ」
 
……など。嫌悪感をあらわにしている人も少なくないようだ。このことについて、球団に問い合わせると、「今後このようなことがないように、(応援団に)注意をしています」と話した。

試合中なら熱くなる場面もあるかもしれない、しかし試合後であれば気持ちよくお互いに活躍を称えあうべきなのではないだろうか。球団側が話すように、今後同じことが繰り返されないことを願うばかりだ。
 
参照元:Youtube sw19711004


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング