【コンビニ】『プッチンプリン』の新作チョコミックスを食べてみた / 定番にはなりえないが期間限定なので合格点

ロケットニュース24 / 2012年9月18日 20時0分

【コンビニ】『プッチンプリン』の新作チョコミックスを食べてみた / 定番にはなりえないが期間限定なので合格点

アガターッ!! プッチィィィィィィィィィィィィィィィン!! プッチィィィィンン!! ヌヒヒヒアハホヒィーーーッ!! 食べるとテンションが上がって奇声を発してしまう美味しいプリンといえば、グリコの『プッチンプリン』だ。

コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで販売されているプリンとしてはトップクラスの味!! 上品さ&濃厚感をかねそろえた美味しさをしている。そんな『プッチンプリン』の新作としてチョコミックスバージョンが販売されているのをご存知だろうか? 実際に食べてみたッ!! プピィーーッ!!

期間限定商品『プッチンプリン チョコミックス』は、プリンの半分が従来のプッチンプリンとなっており、もう半分がチョコ風味のプリンになっている。つまり普通のプリンとチョコプリンのふたつを堪能できるってワケよ。アヒヒ。こりゃイイ。ハイブリッド。

実際に食べてみたが、プリンのスッキリとしたバニラの味にチョコの甘さが入ることで新しい味を生み出しており、「アリといえばアリ」という味になった。これはこれでイイ。甘いプリンとしてじゅうぶん合格点である。

ただし「期間限定の味」としては合格点をだせるが、定番の味にはなりえない。チョコにビター感はあるものの、それでも甘さが強い。もっとビターじゃないとプリンの甘さとケンカしてお互いの良さを潰しあってしまうのだ。チョコはもっと甘さ控えめにしたほうが、完成度が高まるはずである。

ただし、子どもたちが食べることを考えるとビターにしすぎるのはよくない。開発者もそのあたりのバランスを考えていまのチョコの甘さにしたのだろう。期間限定商品なので気になった人はコンビニに急ごう。

『プッチンプリン』マニアの筆者(私)としては、一度食べれば十分といった感じだ。ただし、『プッチンプリン』好きなら経験として一度は絶対に食べて欲しいプリンであるのも確かである。アハハハハハハハーー!!
 
Correspondent: Kuzo


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング