【TGS2012】 超人気のソニー新型ヘッドマウントディスプレイ改造版プロトタイプが東京ゲームショウで公開中!

ロケットニュース24 / 2012年9月21日 18時0分

【TGS2012】 超人気のソニー新型ヘッドマウントディスプレイ改造版プロトタイプが東京ゲームショウで公開中!

リアルな映像と没入感で発売後大ヒット、入手が困難になってしまったソニーのヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』。

ヘッドマウントディスプレイで見るあの映像は一度見たら忘れられないほど衝撃的なものだったが、なんとその新型である『HMZ-T2』改造版プロトタイプが、9月23日から一般向けに開催される東京ゲームショウで予約をした人は体験できるぞっ!

体験できるブースは、「センス・オブ・ワンダーナイトプレゼンツ ヘッドマウントディスプレイ 没入快感研究所Powered by Sony」。メディア向けの展示で体験してみたのだが、コレがかなりスゴい! あまり詳しく説明してしまうとネタバレになりつまらないので簡単に教えると、「現実と仮想の境目が分からなくなる」のである。

最初は映画の予告編が流れており、終わったと思ったら、アレ?アレレレレ?これまだ終わってなかったの!? という、信じられない没入感が体験できるのだ。

この『HMZ-T2』、前機種よりスリム化されておりつけ心地もいくらかよくなったように感じた。さらにそれを改造したものがもう体験できるとはッ…!! 2012年の東京ゲームショウはゲームだけじゃないぞっ! 最新のヘッドマウントディスプレイのスゴさも要チェックである。

参考リンク:ソニー


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング