美人モデル菜々緒がディズニーランドの決まりを知らずにネットユーザーに怒られた!

ロケットニュース24 / 2012年9月25日 19時0分

美人モデル菜々緒がディズニーランドの決まりを知らずにネットユーザーに怒られた!

美人モデルでタレントとしても活躍する菜々緒さん(23歳)が、Twitterで他のユーザーに対して平謝りしていることが判明した。彼女はとあるユーザーの指摘に対して、一度は反論したものの、他のユーザーからのさらなる指摘を受け、「公式の決まりを見逃してました。申し訳ありませんでした」と謝罪している。彼女にいったい何があったというのだろうか?
 
ことの発端は、彼女の公式ブログに投稿された画像によるものだ。2012年9月23日の記事によると、、前日東京ディズニーランドに行った彼女は、「何回行っても飽きない夢の国」(公式ブログより引用)と、ディズニーで存分に楽しんだ様子を、画像と共に伝えている。そのなかの1枚の画像が物議をかもしたのだ。

彼女は、人気アトラクション「グランドサーキット・レースウェイ」の前に設置されている、映画『カーズ』の登場キャラクター「ライトニング・マックイーン」のボンネット上に乗かって、「マックイーンで帰宅しました」と投稿していたのである。

この画像を見たとあるインターネットユーザーが、菜々緒さんにTwitter上で不快感を示すと、彼女は反論したのだ。これらのやり取りはすでにTwitter上から削除されている。ここまでの流れをまとめると以下のようになる。
 
・菜々緒さんがマックイーンのボンネットに乗った画像を公開
・とあるネットユーザーが菜々緒さんの行動に不快感を示す
・菜々緒さんが反論
・別のユーザーからの指摘を受けて、菜々緒さんが謝罪

 
はたしてマックイーンには乗ってよいものなのだろうか? ディズニーランドの運営会社「オリエンタルランド」に尋ねると、以下のような回答を得られた。
 
・マックイーンのボンネットに乗って良いのか? オリエンタルランドの回答(以下、要約)
「(菜々緒さんが)どのような画像を公開されていたのかわかりませんが、「乗らないでください」とアナウンスさせて頂いています。記念撮影用の場所は別に設けておりますので、マックイーンは安全上NGとさせて頂いております」
 
とのことだ。もし仮に子供であっても、やはり安全面を考慮して、乗らないように注意しているとのことである。なお、この後に菜々緒さんは他のユーザーから、「大人も子供も楽しめるようにディズニー側もルールを設けているんだと思いますよ。公式に乗らないでと書いてある以上、それを守ることが前提の楽しさであると思います」との指摘を受けて、Twitterで謝罪するにいたった。

はしゃぎすぎてしまう気持ちもわかるのだが、あまり羽目を外すとそれこそ事故やけがの元にもなりかねない。十分に気をつけて楽しんで頂きたいものである。

参照元:Twitter @nanao1028


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング