【長万部グルメ】まんべさんが絶賛する『浜ちゃんぽん』がホッとする癒やしの味 / あんかけ焼きそば

ロケットニュース24 / 2012年10月2日 18時0分

【長万部グルメ】まんべさんが絶賛する『浜ちゃんぽん』がホッとする癒やしの味 / あんかけ焼きそば

この世には「ガツンとすさまじく美味しい料理」「ジンワリと心に染み入る料理」がある。最近の人気ラーメン屋の流れとして「ガツンとすさまじく美味しいラーメン」はあるが、「ジンワリと心に染み入るラーメン」が少ないと思っている。インパクトやガツンとくる味で勝負に挑んでいる店が多いからだ。

今回ご紹介する『浜ちゃんぽん』のあんかけ焼きそばは、「ジンワリと心に染み入る料理」に分類できる。「ウホッ!! ウマッ!! タマンネェェエーーッ!! すげぇ激ウマだわ!!」ではなく、「あ~コレコレ! これが食べたかったんだよ。定期的に食べたくなるんだよなァ~」という感情がわいてくる味なのだ。どうして美味しいのか?
 
・麺自体がウマミを含んでいる
麺には麺特有の「小麦の味」があり、それがスープやタレによってウマミへと変化する。つまり麺単体では頬を落とすほどの幸福感を与えるのは非常に難しいのだが、『浜ちゃんぽん』のあんかけ焼きそばは麺自体がウマミを保持しており、噛めば噛むほどあんかけとはまったく無関係のウマミが染み出てくるのだ。
 
・「麺内部」と「表層部」のふたつの味
麺の内部から小麦以外のウマミ(甘さ)が出て、表層部からは香ばしさとあんかけの味が放出される。ダブルパンチで「ジンワリ」と出てくる麺とあんかけの魅力を堪能できるのだ。麺の表面はあんかけに強く干渉されるフィールドだが、ほど良く焼かれた麺の表面があんかけの内部進入を拒むことにより、麺から「麺内部」と「表層部」のふたつの味を感じさせるのだろう。
 
・インパクトなんていらない
そこに野菜と魚介類から流れ出した甘さのあるダシがくわわって、あんかけ焼きそばのオーケストラが結成されるのである。だが、正直なところインパクトに関しては欠けていると言わざるを得ない。だがそれがいいのだ。このあんかけ焼きそばにインパクトなんていらないのである。むしろあってはならない。

あなたは母親や祖母の作る料理にインパクトを求めるだろうか? 『浜ちゃんぽん』のあんかけやきそばは、けっして家庭では出せないプロの味だが、まるで実家の親の作った料理のごとく「ホッとする癒やしの味」なのである。また食べたくなる味、その点においてはパーフェクトといえるだろう。
 
・まんべさんが絶賛
長万部町の有志が作った ゆるキャラ・まんべさんも『浜ちゃんぽん』を絶賛しており、今回、この店に行ったのもまんべさんがTwitterでオススメしていたからだ。ちなみに、この店はちゃんぽんもけっこう美味しいらしいが、来店したお客さんのほとんどが、あんかけ焼きそばを注文していた。

そういえば、佐賀県武雄市も『井手ちゃんぽん』が地域住民や観光客に大人気である。もしかして、ちゃんぽんが美味しい飲食店は地方に多いのかも!? 
 
・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 浜ちゃんぽん
住所 北海道山越郡長万部町中ノ沢56-1
時間 10:30~20:00
休日 月曜日
備考 最寄駅はJR中ノ沢駅 / 長万部駅からタクシーで約1500円
 
関連1: 長万部観光協会 公式ホームページ
関連2: 長万部役場 公式ホームページ
Correspondent: Kuzo


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング