『白い恋人』だと思ったら『黒い恋人』だったでござる / しかも北海道庁で売られてる(笑)

ロケットニュース24 / 2012年10月3日 16時0分

『白い恋人』だと思ったら『黒い恋人』だったでござる / しかも北海道庁で売られてる(笑)

『白い恋人』といえば北海道のお土産として欠かせない存在だが、『黒い恋人』が売られているのをご存じだろうか? しかも札幌にある北海道庁でも売られており、誰でも購入することが可能なのである。『白い恋人』といえば、複数の類似品みたいなものが販売されているが……。

『黒い恋人』が『白い恋人』の類似品かどうかと聞かれたら、違うといえる。お菓子の種類もデザインも違うし、パッケージの色も『白い恋人』とは真逆で真っ黒。ネーミングのニュアンスは『白い恋人』と同じかもしれないが、モノとしては別物だ。

実際に食べてみたが、とうきびのアッサリとした甘さがチョコレートの甘さとミックスされることによって、上品な味わいのお菓子に仕上がっている。それにしても、黒い恋人ってどんな恋人だろうか? 腹黒いのか? 不倫相手? それとも日焼けしてるのか?

いつも北海道のお土産として同じものばかり買っているという人は、たまに『黒い恋人』をお土産として帰れば、プレゼントされた人に大きな衝撃を与えることができるかもしれない。「えっ!? パチモン?」と言われるかもしれないが(笑)。
 
Correspondent: Kuzo


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング