やるかと思ったらやっぱりやった! フィリピン・セブ島の刑務所で受刑者らが「江南スタイル」を息ぴったりで踊りまくる動画が話題に

ロケットニュース24 / 2012年10月3日 17時0分

やるかと思ったらやっぱりやった! フィリピン・セブ島の刑務所で受刑者らが「江南スタイル」を息ぴったりで踊りまくる動画が話題に

現在、世界で大ブレイク中の曲といえば、韓国の歌手PSYの『GANGNAM STYLE(江南スタイル)』である。日本ではそこまで盛り上がってはいないが、アメリカ、イギリス、カナダにオーストラリア……など、海外音源チャートを席巻中。

そんな江南スタイルの魅力といえば、曲もそうだが、やっぱりダンス。YouTubeには様々な「江南スタイル踊ってみました」的な動画がアップされ続けているが、ついにあのダンサーたちも踊ってしまったようだ。

ご紹介したい動画のタイトルは「CPDRC Inmates Gangnam Style (2012)」である。踊り手はフィリピン・セブ島の刑務所に服役中の受刑者たち。そう、この刑務所では受刑者たちにダンスを踊らせる教育をしているのである。

過去にもマイケル・ジャクソンの『スリラー』や、日本のピタゴラスイッチの『アルゴリズム体操』など、様々な音楽にあわせて見事な集団ダンスを披露してきた受刑者たち。今回の「江南スタイル」でも、スコール降るなか一糸乱れぬダンスを披露している。赤い受刑服を着た大人数の受刑者たちが、一斉に迫ってくるシーンは特に大迫力! 必見の映像である。

(文=GO
参照元:Youtube Ryan Christopher


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング