【ダブルの中毒動画】ついに総統閣下がブチギレながら自らの言葉でPSYの『江南スタイル』を歌われてしまったようです

ロケットニュース24 / 2012年10月5日 9時45分

【ダブルの中毒動画】ついに総統閣下がブチギレながら自らの言葉でPSYの『江南スタイル』を歌われてしまったようです

中毒性のある音楽といえば、現在世界で大ブレイク中の、韓国人歌手PSYが歌う『GANGNAM STYLE(江南スタイル)』である。日本ではそうでもないが、世界各国の海外音源チャートを席巻中。

そして! これまた中毒性のある動画といえば、日本をはじめ世界中で圧倒的な支持を集める「総統閣下シリーズ」である。映画『ヒトラー ~最期の12日間~』の1シーンを素材に字幕を勝手につけることにより、あたかも総統閣下が怒っているように見えるという伝統のシリーズである。

そんなふたつの中毒成分が合わさってしまったら非常に危険である。混ぜるな危険である。だがしかし……合わさってしまったのである! 完全なるマッシュアップPV動画として生まれ変わってしまったのである!

問題の動画タイトルは「元首Rap:江南Style Gangnam Style from Hitler」だ。作者は中国河南省洛陽市に在住の肥魚氏。中国版ニコニコ動画とも言うべき「bilibili.tv」に投稿されたものを、オーストラリア在住の中国系ユーザー近袁氏がYouTube用に再アップといった流れである。

素材は完全に総統閣下シリーズだが、基本的に字幕はなし。少しだけ中国語の言葉が表示されるだけである。『江南スタイル』の曲に合わせ、総統閣下が自らの言葉でブチギレまくりながらラップをするのだ!

特に見どころなのは、本当の歌詞では「オッパ・ガンナムスタイル♪」のところを、日本での通称「おっぱい・プルンプルン」のシーンで処理しているところである。総統閣下のブチギレと部下たちの「ハイルヒトラー敬礼」の掛け合いも素晴らしい。

「総統閣下シリーズ」のファンも、そして『江南スタイル』の中毒になりつつある人も、共に必見である。それにしても総統閣下の人気と汎用度はすさまじい。何にでも、どんな話題にも合ってしまう素材、それが総統閣下シリーズだ。

(文=GO
参照元:Youtube 近袁、bilibili.tv 肥魚


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング