どうやってピアノをそこに運んだの? 大自然のなかで演奏される壮大かつ優しい音楽に注目が集まる!!

ロケットニュース24 / 2012年10月7日 10時0分

どうやってピアノをそこに運んだの? 大自然のなかで演奏される壮大かつ優しい音楽に注目が集まる!!

これまで数多くの傑作ミュージックビデオを、世に送り出してきたミュージックグループ「The Piano Guys」。その大人気グループThe Piano Guysが、このたびまた新たなミュージックビデオ「Titanium / Pavane (Piano/Cello Cover)」をYouTubeで公開したのだが、これがいろいろスゴイと現在話題になっている。

今回彼らはピアノとチェロを使って、『Titanium』という世界的ヒット曲を、『Pavane』という有名な楽曲のメロディーと共に演奏。そしてその演奏している場所が、本当にスゴイ!

なんとアメリカ・ユタ州にあるブライスキャニオン国立公園、それも崖の上で優雅に演奏しているのだ。そんなところで演奏していて、怖くないの? そしてなにより、一体どうやってそんなところにピアノを運んだの?

多くの謎が残るビデオだが、彼らが奏でる音楽は周りの大自然に負けないくらい壮大で優しく、聞いているととても心が癒される。

何度もついつい見てしまうほど、なんとも心地のよい今回のミュージックビデオ。大自然のなかで、とても気持ち良さそうに演奏している彼らの顔を見ていると、彼らが本当に “音” を “楽” しんでいるのが分かる。やはり音楽とはこうでなくては、聴く人も楽しませられないのかもしれない。

(文=田代大一朗

参照元:YouTube/ThePianoGuys

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング