【仕事放棄】サラリーマンよ! 仕事さぼって酒飲みに行こうぜ! そのまま直帰しようぜ!

ロケットニュース24 / 2012年10月12日 10時40分

【仕事放棄】サラリーマンよ! 仕事さぼって酒飲みに行こうぜ! そのまま直帰しようぜ!

もう仕事なんかしてらんねぇ! 働かなくてOK! 営業とか打ち合わせに行くフリして外に出て、昼間っからウマイ酒とツマミで幸せな時間を過ごそうじゃないか! そんでもって酔っぱらったら「直帰しまーす☆」でOKOK!

たまにはパーッと酒飲んでダラダラしたほうが仕事だってメリハリが出ていいんだよッ! ということで、今回は東京・新宿にある『思い出横丁』でサボるときに最適なハシゴのプランを提案しちゃうゾ♪ OL女子の一人飲みも増加中! とりあえずサボるなら以下の3軒を順番にまわっとけ! 間違いないから。
 
・1軒目 若月
まずはじめに、焼きそばを胃袋に入れて酒のクッションを作っておこう。知る人ぞ知る、B級グルメの究極ともいうべき情緒ある焼きそばが食べられる名店『若月』。日本酒を飲みながら食べる焼きそばはこの上ない幸せを感じさせてくれる。ここで食べすぎず、日本酒と焼きそばだけで済ますこと。約800円
 
・2軒目 カブト
鰻の串焼きを堪能できる鰻専門店。ひととおりの鰻の部位を堪能できる「ひととおり」を注文しよう。単品では注文できない「鰻のレバ焼き」がセットに入っている。ここでは1杯目に日本酒の白鶴、2杯目に焼酎を飲もう。鰻の香ばしい風味が、途中で酒の種類を変えることにより変化し、あらゆる鰻のウマミを堪能できる。約2000円
 
・3軒目 岐阜屋
日本酒と餃子を注文すること。ここの日本酒はグイッといけるので、餃子をほおばりつつ飲みまくる。そしてまた日本酒と餃子を注文。つまりダブルで同じものを注文すること。ここの餃子はクセがなくシンプルなので、爽やかな日本酒にバッチリ。約1200円
 
・追加のサボり情報
ちなみに『若月』の店内はケータイの電波が入りにくいことでも有名で、特にドコモは極めて入りにくい。よってサボるには最適! 会社からの電話を完全シャットアウト! え? 会社に戻りたくない? それなら会社やめちゃってもいいんじゃないかな。酔った勢いでケータイで上司にピッピッピッ「もぅ会社ゃめるからぁサョナラだぉ☆」メール送信。自由入手! 任務完了!
 
Correspondent: Kuzo


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング