フロリダのビーチに謎の「巨大な目玉」が打ち上げられ話題に

ロケットニュース24 / 2012年10月15日 6時0分

フロリダのビーチに謎の「巨大な目玉」が打ち上げられ話題に

海岸で見かける物と言えば、貝殻や海藻が一般的。しばしば座礁したクジラやイルカなどが発見されることもあるが、こんなものを見つけたことがある人はなかなかいないだろう。

米フロリダ州のポンパノビーチで発見されたのは、青い巨大な目玉。ビーチを散歩していたある男性が見つけたのだが、奇妙なことに、落ちていたのはこの目玉ひとつだけで他には何もなかったというのだ。

目玉は、大人の両手にちょうど収まるほどの大きさ。発見した男性がフロリダ州の野生生物保護局(FWC)に連絡を取ったところ、当局はこの目玉を詳しく調べることを決めて引き取っていったという。

FWCの担当者によると、「体の他の部位がまったく見つからず、目玉のみが単独で発見されるというのは非常に珍しいことです」とのこと。現在のところは調査中であり、どの生物のものなのかを特定するまでにはしばらく時間がかかるとみられている。

調査の行方が気になるところだが、それにしてもこのサイズといい色といい、なんとも奇妙である。目玉をひとつ失った生物は一体どこへ行ってしまったのだろうか……。

参照元:Huffington Post(英文)


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング