旧ソ連のミスコンが第1回から結構ハイレベルな件 / ネットの声「美しい」「画像修正の心配がなくてイイ!」

ロケットニュース24 / 2012年10月19日 0時0分

旧ソ連のミスコンが第1回から結構ハイレベルな件 / ネットの声「美しい」「画像修正の心配がなくてイイ!」

1922年に世界初の社会主義国家として誕生するも、1991年に解体・崩壊したソビエト連邦。日本とは1955年に国交回復をしたものの、米ソ冷戦の影響もあり、あまり馴染みのない国だったのではないだろうか。凍てつく寒さと何だか暗いイメージが強かった。

その旧ソ連時代に行われたミスコンの画像が話題となっている。イメージとは異なり、とても快活な美少女たちが写っている。寒さなんて何のその! 少女たちは大胆な水着姿でニッコリ笑顔だ。ネットユーザーも「本当にキレイ」「整形や画像修正を疑わなくていいから安心」と美少女たちに夢中になっている。

旧ソ連で初めてミスコンが行われたのは1988年の春のことだという。24年前のことだ。初めてのミスコンにも関わらず、参加した少女の水着はかなりキワどい。「ええっ、初回からこんなに飛ばしていいの!?」ってくらいキワどい。

確かにこの頃は日本はバブル。日本でもハイレグなどが流行したが、それとは雰囲気が大分異なる。そしてどの美少女もボンッキュッボンッ!! なんやなんや、めちゃレベル高いやん!!
 
各国のネットユーザーは

「時代は変わりゆくものだが、ロシアには必ず美少女がいるなぁ」
「いつの時代でもロシアの若い女の子の可愛さは保証済み」
「美しい。現在のシリコンやプラスチック、ニセの日焼けで作られた“美しさ”よりもずっと。素晴らしい写真だ」
「整形や画像加工を疑わなくて良いから、安心して見られる」
「とってもクール!」
「水着が引っ張っただけで脱げそうなのだが」
「目の保養だわぁ」

と、少女たちにすっかり夢中である。
 
メイクや女性のプロポーションにも流行がある。しかし、ここに写る美少女は現在でも十分に通用するぞ。この美少女たちは今何をしているのだろうか……。

なお、ミスコンのセクシー水着審査は翌年1989年に行われた「ミス・モスクワ」でも継承された模様である。

参照元:ENGLISH RUSSIA(英語)


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング