【モータースポーツジャパン2012】話題の日産リーフのレーシングカー『NISSAN LEAF NISMO RC』に乗ってみた!ガソリン車を越える加速にビビって失禁寸前

ロケットニュース24 / 2012年10月22日 17時0分

【モータースポーツジャパン2012】話題の日産リーフのレーシングカー『NISSAN LEAF NISMO RC』に乗ってみた!ガソリン車を越える加速にビビって失禁寸前

2012年10月20日から21日にかけて行なわれた、「モータースポーツジャパン2012フェスティバルインお台場」。

国内外の名だたる自動車メーカーが「日本のモータースポーツ文化の発展と継承」を目的に、自慢のレーシングカーなどを展示するイベントだが、日曜日には朝早くに全国からクルマ好きたちが集結。各社のレーシングカーをプロが運転する横に乗ることができる、走行体験イベントに参加した。

記者も昨年のルマン24時間耐久レースでデモランを行なった日産リーフのレーシングカー『NISSAN LEAF NISMO RC』へ特別に乗らせてもらったのだが、これがメチャメチャスゴかった!

・加速がハンパじゃない
通常のガソリン車と比べ、ギヤを変える必要が無いためだろうか?加速がメチャメチャ良い! 乗用車の日産リーフと同じエンジンを使用しているそうだが、確かに乗用車のほうも加速は良好だ。電気自動車は加速が弱いというイメージがあるかもしれないが、きっとこれに乗ればそんな気持ちは吹っ飛ぶだろう。

・静かさもハンパじゃない
ガソリン車のレーシングカーは爆音をとどろかせながらブンブン走っているが、NISSAN LEAF NISMO RCはまったくエンジン音がしない。するのは小石を巻き上げるカラカラカラ…という音と、タイヤが地面にこする音だけだ。なんだか同じレーシングカーなのに、まったく違う乗り物のように感じてしまった。

・モータースポーツファンから見てもハンパじゃない
他にもNISSAN LEAF NISMO RCに乗った人から話をきいたところ、「GT3と比べても加速で負けてない!感動した!」と笑顔で言っていたので、きっとモータースポーツファンから見ても納得の走りだったのだろう。

 
現段階でこんなにも性能がアップしているとは、これから先EVカーがガソリン車を抜くぐらいすばやい走りを見せる時代がもうそこまで来ているのかもしれない!?

日産のスポーツカーといえばGT-Rやフェアレディだったが、これからはリーフもそれに加わっていくのだろうか。今後のEVカーの進化に期待したいぞっ!

photo:Rocketnews24.


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング