アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』ファンが集まる『やきとり屋まめちゃん家』に行ってみた

ロケットニュース24 / 2012年10月23日 18時0分

アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』ファンが集まる『やきとり屋まめちゃん家』に行ってみた

2011年4月から6月までフジテレビ・ノイタミナ枠で放送されていたアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 (以下あの花)舞台となった埼玉県・秩父市には現在も「聖地巡礼」として多くの観光客が訪れるほどの人気を誇るアニメだが、秩父市に住んでいる人たちはかなりの確率でこのアニメを見ているそうだ。

たとえば秩父唯一の百貨店である『矢尾百貨店』の店員のオバちゃんはかなりラストに感動したらしく、お土産を買っていた記者(私)に「ラストまで見た? 感動するでしょ?」となぜか語ってきたほどである。

そんなあの花ファンが集まる秩父市だが、そのなかでも特にあの花ファンたちが集まり、店主自身も熱烈なあの花ファンである焼き鳥店が存在するという。そのお店の名前は『やきとり屋まめちゃん家』。いったい店主はどれぐらいのあの花ファンなのだろうか!? さっそく行ってみることにしたぞ。

お店は秩父駅からちょっと離れたところにある、小さな焼き鳥屋だ。店内にはいたるところにあの花グッズが飾られ、ファンから贈呈されたTシャツや色紙まである。ほかにもあの花関連のご当地イベントポスターまでたくさんあり、アニメの人気が本当に高いことを感じた。

料理も秩父名物の『みそポテト』や店主自慢の焼き鳥はどれも安くてほっとする美味しさで、ファンたちが集まることも納得できる味わいだった。また、店主から見せてもらったイベント動画はどれもすごい人!人!人!店主は毎回参加していたようで、ニコニコ顔で説明してくれた。

また、お店の横にはあの「秘密基地」を自分で作っており、記者に同行してくれたファンも「これはすごい!」と感動していた。お店の営業時間であれば無料で見学できるようなので、聖地巡礼のついでに行ってみてもいいかもしれない。

あの花は2013年に映画化が決まっており、人気はまだまだ衰えそうにない。これから紅葉も始まり秩父は観光シーズン真っ盛りなので、ファンでなくとも楽しめるかも。関東圏内ならば土日の小旅行にぴったりの距離なので、ぜひ行ってみることをオススメするぞ。

写真:ロケットニュース24

■店舗情報 やきとり屋まめちゃん家
住所 埼玉県秩父市道生町23-11
営業時間 16:00~ラストまで
定休日 不定休
URL http://www.mamecyan.com


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング