「逸材すぎる研究生」といわれたAKB48光宗薫さんが活動辞退を発表「またいつか必ずどこかでお目にかかれますように」

ロケットニュース24 / 2012年10月24日 13時0分

「逸材すぎる研究生」といわれたAKB48光宗薫さんが活動辞退を発表「またいつか必ずどこかでお目にかかれますように」

彗星のごとくあらわれ「逸材すぎる研究生」として注目を集めた、AKB48の光宗薫さんが突如活動辞退を発表した。AKB48公式ブログによると、本人の申し入れを受け、このことを発表することになったようだ。
 
光宗さんは2011年12月に、AKB48の6周年記念で第13期生の合格者として、デビューをはたした。神戸コレクションのモデルオーディションでグランプリを獲得した経験を持つ彼女。他のメンバーに劣らない存在感をかもしており、2012年1月には突然テレビCMに抜擢されるなど、華々しい活躍を見せた。

しかし2012年6月の総選挙では、思わしい結果を残せずにまさかの圏外。悔しさあまって、会場のさいたまスーパーアリーナをにらみつけていたことをソーシャルサービス「Google+」で告白している。

その彼女が活動辞退を決断した。これからチームKの一員として活動していく矢先に、一体何があったというのか? 彼女自身によれば、体調不良が原因で周りにこれ以上迷惑をかけることができないという。また、そのことによって自己嫌悪にさいなまれることさえあったようだ。

「私を仲間に入れて下さって、本当にありがとうございました。またいつか必ずどこかでお目にかかれますように」(公式ブログより引用)と、感謝とともに再起の意気込みを伝えている。とにかくは体調を万全にして、再び活躍する日を迎えて頂きたいものである。

参照元:AKB48公式ブログ


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング