【秘密のグルメ】たった数店舗でしか食べられない『一蘭』の重箱入りラーメンがウマい

ロケットニュース24 / 2012年10月29日 11時0分

【秘密のグルメ】たった数店舗でしか食べられない『一蘭』の重箱入りラーメンがウマい

とんこつラーメン専門店の人気店といえば『一蘭』(いちらん)だ。店内のデザインは非常に独特で、客席と客席の間に「壁」があり、他の客の姿を見ることができない(料理を運んでくるとき以外、店員の姿も見えない)。

・高級な重箱に入ったラーメン
『一蘭』は全国的にチェーン展開をして人気を博しているが、わずか数店舗のみ、高級な重箱に入ったラーメンを食べられるのをご存じだろうか? ラーメンといえば丼が定番だし、それが常識だ。重箱にラーメンが入っているってどんな感じなの? 実際に食べに行ってみた。

・本当に重箱に入っていた
重箱ラーメンはキャナルシティ博多店でのみ提供されている。目の前に出された重箱ラーメンは、長方形の形状をしており、重厚感のあるフタまでしてある。重いフタを開けると、なかから芸術ともいうべき美しく盛りつけされたラーメンが。

テイストは定番の『一蘭』の味。臭みのないスッキリとした豚骨スープでありながら、麺をすすると後味の良い濃厚感を堪能できる。スッキリしているので、2回も替玉をしても飽きないほど。重箱ラーメンは酸味成分としてオスカランが入っている。

定番の『一蘭』の味に酸味がプラスされるとどうなるのか? オスカランは控えめな「上品すぎる酸味」なので、麺を食べているときに酸味を感じるというより、ひととおりスープと麺の味を堪能したあとにジワジワと酸味を感じてくる。これがまた絶妙なり。

・筋の通った上質な進化の味
『一蘭』の公式サイトにはこの店舗についての記述があり、「奥義を極めた職人たちの豊かな経験と、歴史と共に培い磨き抜かれたその技術力は、業界最高レベルと高い評価を受けております」「限られた店舗でのみ解禁を許された、筋の通った上質な進化をここに結集しました」と書かれている。

その「筋の通った上質な進化の味」を堪能したい人は、一味違う、職人のプライドが伝わってくる重箱ラーメンを食べてみてはいかがだろうか? 重箱は、職人のプライドと高度なスキルの表れなのだ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 『一蘭』キャナルシティ博多店
住所 福岡市博多区住吉1-2-22 キャナルシティシアタービルB1F
時間 10:00~24:00
休日 年中無休

Correspondent: Kuzo


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング