「キューピー3分クッキング」の厚焼き卵があまりに焦げすぎだと話題に! ネットの声「放送事故だ」

ロケットニュース24 / 2012年10月29日 17時0分

「キューピー3分クッキング」の厚焼き卵があまりに焦げすぎだと話題に! ネットの声「放送事故だ」

毎日のメニューを考える上で、そして料理の基礎を学ぶ上で非常に助かるテレビ番組「キューピー3分クッキング」。その人気番組の本日10月29日の放送が、通常よりはるかに大きな注目を集めている。なぜなら番組中の料理が「焦げすぎている!」と話題になっているからだ。

その話題となっている放送分のメニューは、ズバリみんな大好き「厚焼き卵」! それも甘くてしょっぱい関東風の厚焼き卵なのである。

まず最初に、料理の先生は厚焼き卵の卵液(らんえき)の準備からとりかかった。ボウルにだし汁大さじ4杯を入れ、そして砂糖を大さじ2杯……大さじ2杯!? 先生ちょっと、砂糖の量多くないですか? しかし先生は「ちょっと多めですよ」とニコニコしながら、砂糖を入れている。そうだ、そうだ。今日は甘くてしょっぱい関東風の厚焼き卵を作るんだった。

そして強火で熱したフライパンに油をひき、卵液を注ぎ込んだ。卵液の色がうっすら変わり始め、先生も「ちょっと甘辛い、いい香りがしてきました」とその香りのよさをアピール。これはおいしいに違いない! そしてフライパンの上の卵を先生がひっくり返す! んっ!? これは!?

黒い! 黒いぞ、これは! 先生、これっていわゆる「焦げている状態」じゃないんですか?

アシスタントをつとめるアナウンサーも同じような疑問を抱いたらしく、卵の色を見て、「これぐらいしっかり焼き色が……?」と先生に不思議そうに質問。すると先生は、「そうなんです!」と質問にかぶせ気味に即答した。

そっか、こういう焼き色の料理なんだ。先生も「どうしても今日しっかり砂糖が入って、醤油も入っている味付けなので、色はこういうふうにつくんですよ。でもね、これがまたおいしいんです!」と説明している。どうやら記者(私)のとりこし苦労のようである。そして料理は無事完成し、放送はいつも通り終了した。

しかしこの放送を見たネットユーザーたちからは、次のような声が上がっており、大きな盛り上がりを見せている。

「ワロタwwwwwwww ちょっと焦げすぎだろw」
「これたまたま見て超笑ってましたw」
「これかww砂糖とかいれすぎたんかねwwwww 」
「oh……3分クッキング放送事故」
「これ、映像がかなりジワジワくるな…」
「3分クッキング、笑いすぎて咳が止まらないwwwww」
「海苔入りかと見紛うほどの黒さ」
「生じゃないんだし、やり直しさせてあげたら良いのに」
「この3分クッキング、リアルで見てて『焦げてるやん…』って何回つっこんだかwwww」

しかしその一方で、次のような声も上がっている。
「あれくらいだったら何ら問題ないけどw」
「予想以上に焦げすぎワロタ。でもばあちゃんの卵焼きってこんな感じなの思い出して泣いた…」
「逆に美味しそう」
「厚焼き卵というか母の作る卵焼きてこんなんだったなあ。甘くて美味しいけど不格好なの」

どうやらネット上では、「あれは焦げすぎ!」という意見と「厚焼き卵では、これが普通!」という意見の2つに分かれているようだ。みなさんは今回の厚焼き卵、どう見る?

参照元:キューピー3分クッキング


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング