【スタバの小技】アイスラテは「氷少なめ」にしてもらうかわりに「ミルク多め」にすることができる

ロケットニュース24 / 2012年11月3日 12時0分

【スタバの小技】アイスラテは「氷少なめ」にしてもらうかわりに「ミルク多め」にすることができる

11月に入り、随分寒くなって来ましたね。コートやマフラーが必要と感じる日も、珍しくありません。とはいっても、震えるほど寒い! という訳ではないので、カフェに入ると冷たいものを飲みたくなってしまいます。特に込み合った電車に乗っていると、汗ばむことも良くあって、カフェに入った途端に喉の渇きを覚えるということもあるかもしれませんね。

そこで、今の時期にちょっと役立つスターバックス(以下、スタバ)の小技をお教えしましょう。アイスラテを頼むときに、「氷少なめ」にしてもらうかわりに「ミルク多め」にできるんですよ。ご存知でしたか?

氷を少なくすると、全体量も少なくなると感じている方もいらっしゃると思います。しかし夏の盛りではないので、氷は少なくても良いと思われるでしょう。減った分は「ミルク多め」で全体量をカバーです。

「氷少なめ、ミルク多めで」と言うだけで、店員さんが笑顔で応えてくれますよ。この飲み方は濃いコーヒーが苦手という方にもおすすめです。ミルク多めだと随分マイルドになって飲みやすくなります。ホットのカフェラテの場合も「エスプレッソ少なめで」というと、同じようマイルドな飲み口に大変身です。こちらもおすすめですよ。

これからの時期は戸外の寒さに反して、電車の中や建物内では暖房がしっかりきいているので、汗をかくことも少なくないはず。そんな時に、冷えすぎずミルク多めなアイスラテを飲んでみてはいかがでしょうか?

レポート:千絵ノムラ


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング