【ロマンホラー】持っていると不吉な事ばかり起きる「不幸を呼ぶ石」

ロケットニュース24 / 2012年11月4日 15時0分

【ロマンホラー】持っていると不吉な事ばかり起きる「不幸を呼ぶ石」

ここ最近のことだ。大分市の寺にひとつの石が持ち込まれた。その石は非常に美しくイエローに輝いており、結晶のような塊となって石と一体化している。こんなにも美しい石が、どうして寺に持ち込まれたのだろうか? それはこの石が「不幸を呼ぶ石」だから。

寺のおばあさんの話しによると、この石の持ち主は、あまりにもこの石が美しかったため家に持ち帰ったという。それからというもの不幸な出来事が連続して発生。思い起こせば、この石を手に入れてからだということに気がついたとのこと。生活が不安になるほど不幸な出来事が起きるため、お祓いのために寺に持ち込んだわけだ。

住職によって石のお祓いは済んだものの、持ち主は石を受け取らず、寺に預けることになったようだ。お祓いが済んだとはいえ「不幸を呼ぶ石」を持っていなくない心理は理解できる。いまは寺にそのまま置かれており、髪の毛が伸びる人形の横に置かれている。

この石は、髪の毛が伸びる人形があることで有名な良福寺に置かれているのだ。筆者(私)は実際に「不幸を呼ぶ石」に触らせてもらったが、イエローに輝く結晶のような部分がもろく、少し触っただけでボロボロと崩れていった。

寺のおばあさんは「不思議なこともあるもんで、こんなに綺麗な石でも、そういう不幸を呼ぶこともあるもんなんですなあ」と、この石について語っていた。山の神が「私の身体を持ち去るとは許せん」と怒って呪いをかけたのだろうか? 皆さんも、美しいからといって安易に持ち帰ったり触れたりしないほうがいいかもしれない。

Correspondent: Kuzo


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング