【中国】ダウンジャケットを洗ったら洗濯機が爆発

ロケットニュース24 / 2012年11月6日 13時0分

【中国】ダウンジャケットを洗ったら洗濯機が爆発

秋は過ぎるのが早い。日に日に寒さは増し、そろそろ冬の装備を準備したい今日この頃である。

中国である女性が、ダウンジャケットを購入。着る前に洗おうと思ったらしい。女性がダウンを家庭用の洗濯機で洗っていたところ、洗濯機ごと爆発を起こしてしまったのである。

洗濯機が爆発を起こしたのは、浙江省杭州市だ。先日、周さんはデパートでダウンジャケットを購入した。新品ではあるが着る前に一度洗おうと思ったらしい。ダウンを自宅の洗濯機で洗い始めた。

洗濯を始めて数十分後、家の中で突然「バーン!!」という爆発音が聞こえたそうだ。周さんは「何事!?」と、爆発音がした方へ行くと、洗濯機が大爆発を起こしていたのである。慌てて中を確認すると、買ったばかりのダウンはボロボロ、洗濯機も洗濯槽ごと破裂していた。

この爆発に周さんはビックリ。ネット上でも「マジかよ」「信じられない」「洗濯機かダウンジャケットに問題があったのでは」という声が出ている。

しかし、専門家によると、洗濯機やダウンに製品としての問題があったのではなく、「洗濯機でダウンを洗うこと自体が問題」であるとのこと。紡績・繊維関連の専門サイト「紡織服装網」によると、爆発は中の空気の膨張によるものだそうで、

「一般的にダウンジャケットは防水加工されており、通気性は良くありません。水につけると、中の羽毛は1カ所に集まり、ジャケットの中に大きな空間が生まれます。そこに脱水時の高速回転が加わると、ジャケットは洗濯槽内で膨張。行き場がなくなり、洗濯機ごと爆発したと見られます」

とのことである。また、ダウンと洗濯槽内で起きた摩擦による静電気が爆発を起こした可能性を指摘する専門家もいる。

ダウンジャケットに限らず、通気性の悪い衣類を洗濯機で洗うと同様の爆発を起こす危険性がある。中国では、このような洗濯機爆発事故が何度か起きており、今年に入り他の地域でも起こっているそうだ。本格的な冬到来を前に、専門家らは洗濯は洗濯表示にしたがって洗うようにと注意を促している。

(文=沢井メグ)
参照元:ZOL 紡織服装網 (中国語)

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング