【デカ盛り裏メニュー】どうとんぼり神座でチャーシューメンを頼んだら異常なほどバカでかいドンブリで出てきて笑った

ロケットニュース24 / 2012年11月7日 17時0分

【デカ盛り裏メニュー】どうとんぼり神座でチャーシューメンを頼んだら異常なほどバカでかいドンブリで出てきて笑った

関西で根強い人気を誇り、関東にも進出しているラーメンチェーン『どうとんぼり神座』。野菜がたっぷり入ったヘルシーなラーメンは老若男女問わず美味しく食べられる味だが、神座にはなぜか『チャーシューメン』が存在しない。

普通のラーメン店ならほぼ確実にあるはずのチャーシューメンがなぜ無いのか? とあるラーメン通に聞くと、意外な答えが返ってきた。

「神座にチャーシューメンが無いって? いやいやありますよ。半チャーシューラーメンってメニューにありますよね? 実はそれが他のお店でいうチャーシューメンなんです。半とは書いてありますが、量は一般的なチャーシューメンと同じぐらいなんですよ。でも、なんで半って付いているかも気になりませんか?」

ということだった。なるほど!確かに半チャーシューラーメンならあるけど、半って付いている理由は何なんですか?

「それは私の口からはお答えできません。実際に神座へ行って半チャーシューラーメンの食券を購入し、500円と一緒に店員さんに渡して『チャーシューメンにしてください』と言ってみてください。そうすれば答えがわかるはずです。」

えー、ケチ! 教えてくれたっていいじゃん。と思いつつ、近くの神座へ行き半チャーシューラーメンの食券を購入。言われたとおり500円と一緒に店員さんに食券を渡し「チャーシューメンにしてください」と言うと……。

厨房にいた別の店員さんがまるで「通だねぇアンタ」と言うような目で私をチラッと見た。いったい何が起きるんだ!?

待つこと数分、私の前に現れたのは洗面器ぐらい異常にバカでかいドンブリに敷き詰められたチャーシュー!チャーシュー!チャーシュー! まるでチャーシュー地獄かのごとくチャーシューがこれでもかというぐらい入っているラーメンだった!

そんなに大食いでもない私にこんな量食べられるのかカナリ不安だが、意を決して食べることにした。チャーシューの山をかきわけ麺と野菜を食べていくと、意外と麺の量は普通なようだ。

どうやら麺の盛りは普通の半チャーシューラーメンと変わらず、そのぶんハンパじゃない量のチャーシューが追加されているらしい。野菜も気持ち増えていたような気がする。

あれっ、これ単なるデカ盛りじゃなくて、実はけっこうヘルシーなデカ盛りなんじゃないか!? 炭水化物の量は増えてないけど、肉と野菜が増えているわけだし。どうしてもお腹が空いて大盛りにしたいけど、炭水化物は摂りたくないという場合にもおススメかもしれない。

とにかくラーメン通なら一度は試して欲しい神座の裏メニュー『チャーシューメン』。どのお店でもできるようなので、チャレンジしたい人は「半チャーシューラーメンの食券を購入し、500円玉と一緒に店員さんに渡して『チャーシューメンにしてください』」と言ってみてくれよな!

写真:ロケットニュース24


画像をもっと見る

●関連記事

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング