これで全女性がオーガズムに達せる!? 「女性用バイアグラ」が近々市場に登場するかもしれない!

ロケットニュース24 / 2012年11月14日 22時0分

これで全女性がオーガズムに達せる!? 「女性用バイアグラ」が近々市場に登場するかもしれない!

セックスは男女で行う営みだ。にも関わらず、セックスの際の身体的な問題を解決するための薬は男性向けのバイアグラに限られていた。しかし、女性ならではの問題もある。例えば、セックスをしてもオーガズムに達せないという問題を抱えている女性は、ある説によると女性の3割にも上るという。

そんな「無オーガズム症」の女性向けに新しい薬が開発されている。「Tefina」という名のその薬は、鼻から薬液を注入すると性欲を高めることができるという。いわば「女性用バイアグラ」だ。

この「Tefina」はオーストラリアとアメリカの大学の研究支援のもと、カナダの製薬会社Trimel Pharmaceuticalsが開発したものだ。販売が開始される時期は未定であるものの、現在アメリカとカナダで薬の効能を確かめるための治験が実施されている最中とのこと。

「Tefina」は鼻から薬液を注入するタイプの薬で、性交の2時間前に注入すると6時間ほど効果が持続する。男性ホルモンのテストステロンを使用しており、脳の一部を活性化させることで性欲が高まり、性交に関わる器官への血流が増すという。男性ホルモンを使う薬ではあるが、研究者曰く「体毛が濃くなったり、声が低くなるといった副作用はない」そうだ。

開発に関わったオーストラリアのモナシュ大学のスーザン・デイビス教授は「この薬は女性にとってバイアグラのような効能をもたらすと期待しています。長期間のセラピーによる治療と異なり、この薬は女性が性的な営みをしたい時に服用することができます」と語る。

これまでの研究でも、性欲の低い女性に対してテストステロンを使った治療を施すと、性欲や性的な興奮を高めると共に、オーガズムに達しやすくなることが確認されているそうだ。

女性の性欲が高まらない場合の原因は色々な要因が考えられるため、薬による治療で全てが解決するわけではないと批判する声もある。確かに薬に頼らずに充実したセックスライフが送れるに超したことはないが…….。実際に販売された際にどれだけの女性がこの薬を求めるのか、気になるところだ。

(文=佐藤 ゆき
参照元:Mail Online(英文)
photo: flickr paisley’s such a nice girl


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング