自民党安倍晋三総裁がFacebookで「顔文字」を使いこなし始めている件

ロケットニュース24 / 2012年11月14日 11時0分

自民党安倍晋三総裁がFacebookで「顔文字」を使いこなし始めている件

2012年中に衆議院が解散し、総選挙が行われるのでは? との見込みが強まっています。選挙の予兆を前に、野党は連携の道を模索し始めているようです。そんななか自民党安倍晋三総裁のFacebookがにわかに話題になっています。

新総裁就任以降、積極的に同サービスを活用している安倍総裁。近頃では、時々顔文字をまじえて文章を投稿しています。どうやら親しみのこもった内容を伝えようとしているのではないでしょうか。

安倍総裁は2012年1月にFacebookの利用を開始しました。そして9月に総裁選出馬の意向を表明し選出された後は、頻繁に投稿しています。総裁が投稿できないようなときには、秘書の方も参加。フィードの購読者数は9万人以上にのぼります。最近では、顔文字をまじえて日々のことを伝えています。

・自民党安倍総裁のFacebook投稿
仙谷さんは違うと思いますが(^O^)
その事が淋しかったのでしょうか(^_^;))
「再び日本を変えよう!」と盛り上がりました(^^) (以上、安倍総裁Facebookより引用)

政治は「難しい」というイメージが強いですが、こうして顔文字をまじえると、何だか親しみを感じます。いずれにしても、年内選挙の行方が気になります。党利党略を超えて、国民生活を考えた政治を実現して頂きたいものです。

参照元:安倍晋三Facebook


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング