【やりすぎチャーシュー】つけ汁に麺がつけられないほどチャーシュー大盛りつけ麺 / 東京・新宿「満来」

ロケットニュース24 / 2012年11月14日 12時0分

【やりすぎチャーシュー】つけ汁に麺がつけられないほどチャーシュー大盛りつけ麺 / 東京・新宿「満来」

いまさら説明するまでもないことですが、「つけ麺」とは麺をつけ汁につけて食するものです。したがって、つけ汁の器は深い方が良いでしょう。もしも麺がつけられなかったら、どうやってつけ麺を堪能したら良いのでしょうか。

その疑問そのままのメニューを発見したのでご紹介しましょう。東京・新宿にあるラーメン店満来(まんらい)の「チャーシューざる」はつけ汁にチャーシューが大盛り! どう見ても麺がつけられません。大盛りはありがたいけど、どうやって食べるのよッ!?

・麺の入る隙がない
どこからどう見ても、隙がない。コイツできる! と言わざるを得ないほど、隙間なくチャーシューが敷き詰められています。これはこのまま麺を投入すると、間違いなく器が溢れかえってしまうでしょう。まずはチャーシューを食べないことには……。

・二枚や三枚食ったところで、麺は入れられない
とりあえず、手近なチャーシューから手をつけたものの、多少食ったところで麺はやはり入れられません。器の上部にだけチャーシューが敷き詰められていると思ったら、なかには角切りになったチャーシューが入っています。これはもう麺の方がオマケのような感覚。

・ようやくつけ麺本来の楽しみ方ができるようになった
四枚目のチャーシューを平らげ後に、つけ汁の中身を端に寄せてようやく麺を食べることができました。中太の平打ち麺は柔らかな歯ごたえ。しょう油ベースのつけ汁はほど良く辛味がきいていて、食べていて飽きません。またチャーシューで脂ぎった口のなかを、さわやかにしてくれます。

・普通盛りでもかなりのボリューム
記者(私)は今回、普通盛りを頼んだのですが、麺は推定で300グラム程度。男性でもかなり満腹になるはず、女性は完食が難しいと思います。食べてみたいという方は、初回は普通盛りでトライし、可能なら麺大盛りにチャレンジしてみましょう。ちなみにここは、スープ割りをお願いすることが可能です。しめにスープで満腹の余韻に浸ってください。

■ 店舗情報 満来(まんらい)
住所 東京都新宿区西新宿1-4-10
営業時間 11:00~19:00
定休日 日祝日

レポート:フードクイーン・佐藤
Photo:Rocketnews24


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング