【熊本・菊池市】メロンを60%も使用した『生メロンソフト』がメロメロになりそうなぐらい絶品

ロケットニュース24 / 2012年11月24日 14時0分

【熊本・菊池市】メロンを60%も使用した『生メロンソフト』がメロメロになりそうなぐらい絶品

メロンといえば北海道の夕張メロンや、茨城のアンデスメロンを思い浮かべる人はけっこういると思うが、実は熊本県はその2県に次いでメロンの生産量3位を誇る、かなりのメロン県ということはあまり知られていない。

そんなメロン県である熊本へ訪れたらぜひ行ってほしいのが、熊本県・菊池市にある道の駅『七城メロンドーム』である。ココではメロン生産者からリーズナブルにメロンを購入できる以外に、メロンパンやメロンケーキなどのメロンスイーツがたくさん食べられる。

そのなかでも特に絶品なのが、アイスコーナー「とりで農園」の、『生メロンソフトクリーム』。メロン味のソフトクリームはどこでも食べられるが、とりで農園のソフトクリームはメロン果肉を60%もした、牛乳よりメロンの分量のほうが多い、メロンを存分に味わえる絶品ソフトクリームなのだ!

・メロンの香りがハンパじゃない
まず一口味わってみると、普通のソフトクリームなら乳製品の濃厚さを感じるはずが、この『生メロンソフトクリーム』は、メロンの香りが口いっぱいに広がる! あのメロンの甘くて贅沢な香りが牛乳のミルキーさに加わる。コレはメロメロになりそうなぐらい最強の組み合わせだ。

・とにかくメロンの量が多いためまるでメロンを食べた気になれる
やはりメロン60%使用を大きくうたっているだけあって、メロン感がとにかくスゴい。たとえるなら甘いメロンに生クリームをつけて食べているかのような、メロン感満載のソフトクリームが350円とはメロン産地ならではの価格といっても良いだろう。

美味しいものがたくさんある熊本県だが、オヤツとして生メロンソフトクリームを食べにメロンドームまで足を運ぶのはきっと悪くない選択肢だと思う。また、メロンも1個1500円前後とリーズナブルな価格で売られているので、熊本土産にメロンを持って帰るというのもアリかも。

とにかく熊本県に寄ったら一度は食べてほしい『生メロンソフトクリーム』。近くにはあの激ウマピッツェリア『ナポリピッツァ研究所 イルフォルノドーロ』もあるので、ぜひ寄ってみてくれよな!

写真:ロケットニュース24
文:なかの


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング