『息子がお友達の家を出禁になりました』という相談に物議! ネットユーザー「読んでて腹が立った」「息子さんがかわいそう」

ロケットニュース24 / 2012年12月5日 17時0分

『息子がお友達の家を出禁になりました』という相談に物議! ネットユーザー「読んでて腹が立った」「息子さんがかわいそう」

知恵共有サービス「ヤフー知恵袋」に投稿された相談が物議をかもしています。とある質問者は「息子がお友達の家を出入り禁止になりました」として、その対応について質問しているのですが、インターネットユーザーからは「読んでて腹が立った」や「息子さんがかわいそう」など、さまざまなコメントが寄せられています。あなたはこのケースをどのように思われるのでしょうか? 以下はその相談内容の要約です。

■「息子がお友達の家を出入り禁止になった」という相談(要約)
・相談者の息子(小学二年生)、親しいお友達「A君」、A君と親しいお友達「B君」
「ここの所ずっと、息子がA君の家に遊びに行っても、断られて帰ってくるようになりました。習い事を増やしたのかな? と思っていたのですが、子供同士のトラブルで電話した際、A君は他の子と遊んでいることが分かりました。遊んでいる子は息子とも仲良しなので、「一緒に遊ばせてくれない?」と言ったら、「今はB君と2人で遊びたいみたいなの。ごめんね」ととても申し訳なさそうに謝られました。他のママから、家の息子がA君の家に出入り禁止になっていると聞きました。息子がA君の家でDSを壊したりwiiのソフトに落書きして使えなくしたり、庭の花壇の花を引っこ抜いたりと暴れて、A君のママがメチャクチャ怒っていたそうです

このことを知った相談者は、A君のママに電話をしたそうなのですが、「そういうことは確かにあったけど、済んだ事だしもういいよ」と言われたそうです。ところが、A君宅でのことを息子さんに問いただしてみると、「やってない。絶対やってない」と話したとのことです。

「息子を信じてあげたいという思いと、真実ならもっとしっかり謝りたいという思いがあり、本当はどういうことが起こったのかA君ママに聞きたい。聞いて、事実なら息子に謝らせ、出入り禁止を解いてほしいです」

として、どのように息子さんが再びA君宅で遊びに行けるようになるのかを、他のネットユーザーに相談していました。ここまでであれば、疑いをかけられた息子さんの潔白を晴らすために、どうしたら良いのかを考える質問でした。しかし、話はここで終わらなかったのです。相談者は補足として謝罪に行った際のことを報告しています。

■相談者の補足
A君のママが言うには現場を見ていないので、本当に〇君(相談者の息子さん)がやったのかは分からない。一緒にいた子供達は〇君だというけど、〇君は違うというし、子供達の話もバラバラ。〇君だけではなく、そこにいた全員に怒った。だから、貴女(相談者)に弁償して欲しいとは思わない。出入り禁止とかではなく、息子(A君)はB君と遊びたいというので、ごめんね。と、言われました」

DSの損壊やWiiへの落書きの事実だけが残り、結局誰がやったことなのかはわからないままだったそうです。では、なぜ息子さんは出入り禁止のような状態になったかといえば、A君は息子さんが他の友達を大勢連れてくることが、快く思えなかったそうです。そのうえで「DSも自分の持ってきて、〇(息子さん)一人ならいいよ」と話したそうです。つまり、息子さんはDSを持っていなかった訳です。ここまでを一旦整理しましょう。

1.相談者の息子さんは、A君宅で暴れた疑いが持たれて、出入り禁止の状態になった
2.相談者がA君のところ謝罪に行くと、誰が暴れたのかは不明であることがわかった
3.A君は「DSを持って一人で遊びにくるのなら」という条件付きで、遊びに来ることを承諾した

ここまでを踏まえたうえで、相談者は以下のように結んでいます。

■相談者の最後の言葉
「ゲーム類は、友達の家でやる分にはいいけど、息子に持たせるつもりはありません。息子には「A君と遊ぶのは諦めて他の友達と公園で遊びな」と言いましたが、「Aと遊びたい。DS買ってよ」と泣かれました。たかが学校後に数時間遊ぶだけなのに、面倒くさ過ぎる・・・なんだか疲れてきました」(以上、ヤフー知恵袋よ引用)

■相談についてネットユーザーの反応
「読んでて腹が立った」
「疲れた?めんどくさい?だから、こういうことになってるのでは?」
「図々しい母親ですね。とにかく自己中」
「息子さんよりも、相手のうちへ気遣いが無さすぎるお母さんに、問題ありです。Aくん宅は、児童館じゃないですよ!」
「嫌がられてるお家に無理やり遊びに行かせてもらっても、息子さんがかわいそうですよ」
「私なら…。あなたの息子さんが遊びに来るのは嫌です」
「質問者さんは自分のことしか考えてないですね。図々しいなぁ」
「まず、A君のお母様の立場になったつもりで考えてください」
「A君のお家は託児所ではありません。あなたが謝罪したい理由が「A君宅で遊ばせたいから」が第1優先になっていますよ。それは違うでしょ!」

……など、批判的な意見が多いようです。なお、この質問はすでに解決した模様です。小さな子どもの交友関係は難しいところ。あなたはこの相談内容について、どのように思われるでしょうか?

参照元:ヤフー知恵袋


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング