【Wii U】日本版『Wii U』を手に入れるためドイツからやってきた男性「任天堂のやることだから期待してる」

ロケットニュース24 / 2012年12月8日 18時0分

【Wii U】日本版『Wii U』を手に入れるためドイツからやってきた男性「任天堂のやることだから期待してる」

ついに任天堂の最新型ゲーム機『Wii U』が発売となりました。東京・秋葉原のヨドバシカメラでは当日販売台数が不明だったため「購入できないのでは?」と不安に感じる人もいたようですが、行列に参加していた人は無事に買えたようです。

わざわざ日本版を購入するために、ドイツからやってきた男性キンちゃんも、念願かなってご満悦。彼は「任天堂のやることだから期待してる」と、熱いコメントをしてくれました。

発売日の2012年12月8日午前7時の段階で、事前予約者と当日購入希望者のふたつのグループに分けられました。そして整理券が配られて、販売開始時間の8時を待ったのです。当日販売の数が未定だったため不安の声があがったものの、最終的に参加者全員が購入することができました。

ドイツから来日していたキンちゃんも無事購入。一時は寒さに弱音を吐いていた彼も、ミッションを果たすことができてご満悦です。もともとキンちゃんはゲームボーイの『ドクターマリオ』をプレイしたことをきっかけに、日本文化とゲームについて学ぶことになりました。『Wii U』の率直な感想について尋ねると、次のように語ってくれました。

「失敗すると言っている人も多い。そういう意見があることも知ってるけど、僕は任天堂のやることだから期待している。まだ販売されたばかりで、本当の『Wii U』を誰も知らない。それを知ったときに、(結果的に)うまくいくと思う」

キンちゃんは日本文化を教えてくれた任天堂に多大なる信頼を寄せているようです。ついに『Wii U』は発売されました。ゲームファンの期待に応えるゲームハードになりえるでしょうか? その答えはこれから明らかになるのでしょう。

レポート:フードクイーン・佐藤
Photo:Rocketnews24


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング