色っぽい「女教師ベジータ」が世界中で話題沸騰中

ロケットニュース24 / 2012年12月12日 11時0分

色っぽい「女教師ベジータ」が世界中で話題沸騰中

人気漫画『ドラゴンボール』の主人公・孫悟空の好敵手といえば、ベジータだ。プライドが高く普段はそっけないが、悟空がピンチに陥ったときに見せる友情に胸をアツくさせた人も多いのではないだろうか。

そのベジータのあるイラストが話題になっている。なんとベジータが女教師化しているのだ。と、言っても女体化したわけではない。ただ、パッツンパッツンのOL風の衣装を着ているだけだ。それにも関わらず妙に色気があると世界中で話題になっている。

女教師になってしまったのはスーパーサイヤ人化したベジータだ。鳥山明先生タッチのムキムキの筋肉がパツパツのOL風の衣装からチラリ。胸の谷間までできちゃっているではないか。

むむ……。ベジータはベジータだとわかっているが、これは「色っぽい」と言わざるをえない。この絵を見たインターネットユーザーたちは以下のような感想を書き込んでいる。

・女教師ベジータに対する感想
「オーマイガー!」
「どこから何をツッコんでよいやら……」
「なんかエロい」
「金髪、巨乳、ドS、メガネの女教師」

……ベジータのあまりの女教師っぷりに言葉も失っているようだ。また背景も見所だ。ところどころに散りばめられている日本語、職員室の雰囲気、人造人間18号のポスターには「ダメ絶対」と、有名な標語が使用されている。かなりツボを押さえられているのがわかる。あなたはこの女教師ベジータ、どう思う?

参照元:Tumblr fuhrerkingsadley


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング