中年男性諸君はご注意!? 流行りの『江南スタイル』をパーティーで踊った男性が心臓マヒで死亡

ロケットニュース24 / 2012年12月19日 18時0分

中年男性諸君はご注意!? 流行りの『江南スタイル』をパーティーで踊った男性が心臓マヒで死亡

動画投稿サイトYou Tubeで再生回数9億6000万回以上という驚異的な数字を叩き出し、世界中で注目されている『江南(カンナム)スタイル』。日本でも各メディアに取り上げられており、その特徴的なダンスを目にしたことがある読者の方も多いだろう。

韓国発のこのダンス、欧米諸国でも多くの人が真似て踊る人気ぶりだが、そのブームがついに悲劇を呼んでしまった。クリスマスパーティーで『江南スタイル』を踊ったある中年男性が、心臓マヒで死亡する事故が起きたのだ。

『江南スタイル』は、韓国の歌手PSY(サイ)が歌うラップ中心の楽曲である。プロモーションビデオの中で小太りな男性(PSY本人)が踊る「乗馬ダンス」が軽快で面白いと、発売直後から話題になった。

ダンスは、馬の手綱をとるように両手を体の前で交差させたり、ムチを振り回すように右手を上で回したりしながら、両足を広げてリズミカルに跳ねる動きが特徴的。他にも腰を振ったりジャンプしたりと、かなりの運動量だ。欧米諸国では、乗馬ダンスでパーティーを盛り上げる人も少なくないという。

悲劇が起きたのは英国のとあるオフィスのクリスマスパーティーだった。3人の子を持つイーモン・キルブライドさん(46)が、『江南スタイル』を激しく踊った直後に倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまった。死因は心臓マヒと見られている。

妻のジュリーさんは「夫はステージで『江南スタイル』を踊って、皆を盛り上げていました。その直後、胸の痛みを訴えて倒れたんです」と述べている。

この死亡事故を受け、ニューキャッスル大学心臓学教授のベルナルド・キーヴニー氏は「パーティーなどではハメを外しすぎないよう自制するべきです。『江南スタイル』を踊るなとは言いませんが、雰囲気にのまれて無茶をしてはいけません。特に日頃激しい運動に慣れていない人は、急に激しく踊ることの危険性を認識しましょう」と、中年男性らに警告を送っている。

まさにパーティーシーズン真っただ中のこの時期、お酒を飲んで踊る機会のある方は、くれぐれも無理のないよう楽しんで欲しい。

参照元:YouTube OraTVnetworkHuffingtonPost(英文)


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング