韓国のスタバで密かに人気の『悪魔の飲み物』とは? 店員も慣れた手つきで提供

ロケットニュース24 / 2013年1月4日 10時0分

韓国のスタバで密かに人気の『悪魔の飲み物』とは? 店員も慣れた手つきで提供

世界中で愛されている「スターバックス」。お隣、韓国でもスタバは大人気だが、ツウになるとスターバックスラテやキャラメルマキアートといった定番ドリンクではなく、ちょっと違ったものを注文するという。

それは「悪魔の飲み物」というもの。韓国だからまさか激辛? 悪魔だから飲んだ後にハイになってしまうとか? 色々と想像してしまうのだが、気になるその飲み物とは…。

それは、特大(LL)サイズのグリーンティーフラペチーノ。しかし、ただのグリーンティーフラペチーノではないという。中にはエスプレッソのショット、チョコチップ、ホイップクリーム、チョコレートシロップが追加されている、スイーツの塊のようなドリンクだ。

当然のことながら、カロリーは超高い1000カロリー! スタバで気軽に一杯飲んだだけで、1日の半分近いカロリーがとれてしまうことになる。これじゃ、太らないはずがない。ダイエットの天敵! 激太り間違いなし! まさに悪魔! だから「悪魔の飲み物」と言われているのだろう。

通常メニューには載っていないこの裏メニューは、韓国ではよく知られており、店員さんに「悪魔の飲み物ください」と言うと慣れた手つきで作ってくれるという。とても美味しいそうで、一度飲むとやみつきになるのだとか。

このメニューについて、韓国のスターバックス側は「ドリンクには自由にトッピングができるようになっています。私たちは注文されたものを提供しているだけです」と説明。あくまでも客のリクエストで提供しているとのスタンスのようだ。

日本でこんなドリンクを飲んでいる人はなかなかいないのだろうか。値段はトッピングの加減によるが約15000ウォン(約1200円)。韓国に行く機会があったら是非注文してみてほしい!

参照元: 韓国経済


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング