【死亡事故】千野アナは事故発生時に家族と一緒だった / ネットで広まる「不倫現場で事故を起こした」との噂が不自然に

ロケットニュース24 / 2013年1月4日 6時52分

2013年1月2日に起きた、元フジテレビ女子アナウンサーの「チノパン」こと千野志麻アナ(35歳)が男性を自動車ではねて死亡させた事故。ホテルの駐車場で発生したこの死亡事故に、新たな情報が入ってきた。NHKの報道によると、千野アナは「家族を車に乗せて駐車場の出口に向かって場内を右折しようとした際、男性を巻き込んでしまった」と警察に話しているとのこと。

ホテルの駐車場という状況からインターネット上で憶測が憶測を呼び、「不倫現場で事故が発生したのでは?」や「ラブホテル街なのでは? 事故現場が不自然すぎる場所だ」との噂が流れていたが、千野アナが家族と一緒にいたのが事実であればその線は薄くなる。以下は、不倫の可能性があると噂された理由である。

・不倫の可能性があると噂された理由
「ホテルで事故が発生した」という状況
「周囲にラブホテルがたくさんある」という噂
「ホテルがラブホテルのようなつくりをしている」という噂
「千野アナがひとりで運転していた」という憶測
「年始にホテルにひとりで行くのはおかしい」という憶測
……そのほかいろいろな噂と憶測

・インターネット上で流れていた声
「不倫か!?」
「不倫関係のもつれとしか考えが浮かばない」
「千野アナ不倫だとしたら天罰。それだけ不倫の罪は大きい。するもんじゃない」
「現場がラブホテルなので…」
「なんとなくそんな感じがした…ビジネスホテルと言っていたが」
「場所的に不倫の清算か的な噂も嘘じゃない感じだな」
「実家帰省しててホテル…不倫ですか?」
「チノパン不倫もしてたの?」
「ラブホで不倫中だったんだね」
「チノパン不倫してたらしいぜ」
「チノパンとかいうアナ、ホテルの駐車場ってあやしいな。不倫かなにかか」
「これは何か臭うな~知り合いも多いだろうし不倫とかも考えられる」
「チノパンって不倫だったの? 幸せそうな結婚してて、どーなんだろ」
「まあ取り調べで不倫とかわかるでしょ」

……などなど、ほかにも複数が飛び交い、「千野アナは不倫の最中に死亡事故を起こした」という憶測が生まれてインターネット上に広まっていったようだ。しかし家族とともに自動車に乗っていたという千野アナの発言が本当であれば、不倫のためにホテルにいたというのは不自然である。

まだまだ詳しい状況が分からないのでなんともいえないが、ひとりの命が奪われた痛ましい事故なのは間違いない。これからUターンラッシュに突入すると思われるが、実家にいる人も、観光地にいる人も、交通事故に気をつけて生活してほしい。

参照元: 元民放アナウンサーが事故(NHK)


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング