日本にある「世界一短いエスカレーター」に世界中が注目 / 実際に行ってみたら驚愕の事実が発覚!

ロケットニュース24 / 2013年1月10日 11時0分

日本にある「世界一短いエスカレーター」に世界中が注目 / 実際に行ってみたら驚愕の事実が発覚!

現在、日本のあるエスカレーターが世界で注目を浴びているのだが、みなさんはご存じだろうか。それは、神奈川県のJR川崎駅近くのモアーズ(MORE’S)というショッピングセンター内にある「世界一短いエスカレーター」。1991年度版のギネスブックで世界最短として認定されているのだが、今になって世界で注目を浴びているのにはワケがある。

それはYouTubeにアップされた「The World’s Shortest Escalator」という動画だ。タイトル通り、世界最短のエスカレーターを紹介する内容なのだが、動画はわずか1日ほどで43万回再生され、その後海外サイトHuffington Postにも取り上げられるとさらに話題となり、現在は再生回数490万回を超えているのだ。

高低差83.4センチ、階段にして5段分。動画では、所要時間5秒のこの下りエスカレーターを「美しくて素晴らしい」と大絶賛しており、ノリノリなこの男性は7回も乗ったとのこと。動画を見た海外ユーザーたちからは、

「カワイイ」
「短いうえに下りのエスカレーターなんてムダすぎる」
「乗ってみたい」
「日本人はお年寄りや障害者に優しいからだね」
「短いだけじゃなくて下りってところがいいね!」

などなど、様々なコメントが寄せられている状況なのだ。

そこで、さっそく記者(私)も話題の世界一短いエスカレーターを見にいってみることにしたぞ! JR川崎駅からアゼリア地下通路を通り、モアーズにつながる地点へ辿り着くとそこには確かに見たこともない短さのエスカレーターを発見……と!! 次の瞬間、記者はまさかの驚きの光景を目撃してしまった。

なななんとっ! 世界一短いエスカレーターを下りきったすぐ後には階段が続いているではないかっ……。海外ユーザーのコメントにもあったようにお年寄りや障害者への配慮なのかと思いきや、エスカレーターで下ると必然的にその先の階段も下りなければならない造りになっている……。なぜだ、なぜなんだぁぁぁぁぁー。

ちなみに、エスカレーター横の壁にはこの「世界一短いエスカレーター」についての説明書きがあり、“プチカレーター” という名がつけられていることが判明。さらに、短い理由として「アゼリア地下通路がモアーズの地下1階と地下2階の間に位置してしまい、この解消策として登場しました」と書かれてあった。

……しかし、なぜもう少し長いエスカレーターにせず、短いエスカレーターと短い階段を組み合わせたのだろうか……謎である。

参照元:YouTube hippykiller1Huffington Post(英文)
photo: RocketNews24


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング